調査結果の概要 1 15歳以上人口の就業状態

更新日:2010年1月12日

平成19年就業構造基本調査

調査結果の概要

1 15歳以上人口の就業状態

 大阪府の有業者は、432万7千人(有業率57.0%)で、平成14年と比べると、1万6千人(0.4%)の減少となっている。
 有業者を男女別にみると、男性は255万6千人(70.2%)、女性は177万1千人(44.8%)で男性が3万2千人減少しているのに対し、女性は1万6千人増加している。なお、有業率は男女とも減少している。

(表1、図1)


表1 就業状態別15歳以上人口の推移

(千人、%)
 昭和57年昭和62年平成4年平成9年平成14年平成19年

15歳以上人口6,546.07,011.07,305.07,498.07,562.07,591.5
 有業者数3,925.04,205.04,537.04,581.04,342.74,326.8
 無業者数2,620.02,805.02,768.02,917.03,219.33,264.6
有業率60.060.062.161.157.457.0
15歳以上人口3,206.03,434.03,569.03,648.03,653.13,642.2
 有業者数2,501.02,635.02,782.02,811.02,588.42,556.3
 無業者数706.0799.0786.0837.01,064.71,086.0
有業率78.076.778.077.170.970.2
15歳以上人口3,339.03,577.03,736.03,850.03,908.93,949.3
 有業者数1,425.01,571.01,755.01,770.01,754.41,770.6
 無業者数1,914.02,006.01,982.02,080.02,154.62,178.7
有業率42.743.947.046.044.944.8


図1 就業状態別15歳以上人口の推移

このページの作成所属
総務部 統計課 人口・労働グループ

ここまで本文です。


ホーム > 平成19年就業構造基本調査 > 調査結果の概要 1 15歳以上人口の就業状態