春爛漫 おおさか花紀行2017 (大阪府施設編)

更新日:令和元年7月22日

春爛漫 おおさか花紀行2017 (大阪府施設編)


3月から6月に大阪府営公園や府民の森等で咲く花々の情報が盛りだくさんです。
各種花の見頃と併せて無料・低価格で参加できる各種イベント情報も別途で掲載していますので、そちらも是非ご覧ください。

 

 地区

公園名

公園等

万博記念公園 住吉公園 服部緑地 箕面公園 寝屋川公園 山田池公園 深北緑地 久宝寺緑地 枚岡公園 錦織公園 長野公園 石川河川公園 大泉緑地 浜寺公園 二色の浜公園 蜻蛉池公園 りんくう公園 泉佐野丘陵地 せんなん里海公園

府民の森など

箕面地域の森 府民の森( くろんど園地 ほしだ園地 むろいけ園地 くさか園地 なるかわ園地 ぬかた園地 みずのみ園地 ちはや園地 )  府立花の文化園  紀泉わいわい村

※1.2月から6月下旬頃までお楽しみ頂ける花の情報が満載です。
※2.見頃は天候が影響し前後する場合があります。
※3.ご不明な点は連絡先へご確認頂くか、関連サイト(公園名等)をクリック確認してみてください。
※4.ミュージアムロゴマークは登録物です。クリックして頂くと位置情報などを確認して頂けます。

 ■春爛漫シリーズ

 おおさか花紀行2017(大阪府内市町村編)へ行く>>   おおさか花紀行2017(大阪府施設編)>>(現ページ)

 大阪イベント情報2017(大阪府内市町村編)へ行く>>  大阪イベント情報2017(大阪府施設編)>>

 ※春爛漫情報2017は情報量が多く4情報に分割しております。

公園

「万博記念公園(吹田市)」

b1

つばき

・見頃 2月中旬から3月下旬
・自然文化園 つばきの森

太郎冠者や桃割など、約90品種250株のつばきがお楽しみいただけます。

musen 日本万国博覧会記念公園(外部サイト)

・吹田市千里万博公園1−1
・万博記念公園総合案内所
・06−6877−7387
・大阪モノレール 万博記念公園駅及び公園東口駅すぐ

つばき祭

・2017年2月18日(土曜日)から3月20日(月曜日・振休)

b2



・見頃 2月下旬から3月上旬
・自然文化園 梅林、日本庭園 梅林

自然文化園と日本庭園あわせ約150品種680本の梅の花が春の訪れを告げます。自然文化園の梅林のあずまやからは、松竹梅のめでたい梅林もお楽しみいただけます。

梅まつり

・2017年2月18日(土曜日)から3月20日(月曜日・振休)

b3

さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬
・自然文化園東大路ほか

ソメイヨシノをはじめ、サトザクラやヤマザクラなど、9品種約5,500本の桜がお楽しみいただけます。桜まつり期間中の夜間は、自然文化園東大路の桜並木をライトアップしますので、そちらもおすすめです
桜まつり

・2017年3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日)※まつり期間は気候により変動する場合があります。
・要入園料 大人250円、小中学生70円

5,500本(万博公園全体)の桜の観賞。東大路の桜は夜もライトアップもおすすめ。
※ライトアップは18時から21時、入園は20時30分まで

b4

ポピー

・4月上旬から4月下旬(アイスランドポピー、ネモフィラ)
・5月上旬から5月下旬(カモミール、シャーレーポピー)
・自然文化園 花の丘

約40万本ものアイスランドポピーが花の丘一面を覆い尽くすように咲き誇り、まさに丘一面が春色に染まります。
ポピーフェア

・2017年4月上旬から5月下旬(予定)
・要入園料 大人250円、小中学生70円

オレンジや白、イエローなどの色鮮やかなアイスランドポピーが花の丘を春色に染める。淡いブルーの花を咲かせるネモフィラとのコントラストも必見。

b5

チューリップ

・4月下旬から4月下旬
・自然文化園 チューリップの花園

約30品種10万球の色とりどりのチューリップが花園一面に広がります。見渡す限りチューリップが咲き誇る様は圧巻です。
チューリップフェスタ

・2017年4月上旬から4月下旬(予定)
・要入園料 大人250円、小中学生70円

チューリップが花園一面を、一重咲きのものから八重咲きのものまで多品種のチューリップが勢ぞろい

b6

ローズ

・5月中旬から6月中旬
・平和のバラ園

アイリッシュミストやピースなど、1970年の大阪万博当時に、世界9か国から平和を願って寄贈された品種をはじめ、約90品種5,600株のバラたちが、色艶やかに咲き競います。
ローズフェスタ

・2017年5月中旬から5月下旬(予定) ※水曜日休園
・要入園料 大人250円、小中学生70円

約5,600株のバラの観賞。バラの講習会、女性限定ローズハンドトリートメント など。

b7

あじさい

・6月上旬から6月下旬
・自然文化園 あじさいの森・桜の流れ

ベニガクや一時は「幻のあじさい」とまで言われたシチダンカなど、約30品種4,000株のアジサイが梅雨の公園に彩りを添えます。
あじさい祭

・2017年6月上旬から6月下旬(予定) ※水曜日休園


「住吉公園(大阪市住之江区)」

to1 (さくら) 住吉公園(外部サイト)

・見頃 3月下旬から4月上旬
・桜広場、心字池周辺

桜広場には、ソメイヨシノを中心に桜が咲きます。見ごろは、3月下旬から4月の上旬です。公園では、ソメイヨシノ・八重紅枝垂れ桜をはじめ併せて100本の桜が花を咲かせます。お楽しみください。

musen 住吉公園(外部サイト)

・大阪市住之江区浜口東1−1−13
・住吉公園間管理事務所
・06−6671−2292
・南海本線「住吉大社」すぐ、阪堺軌道阪堺線「住吉鳥居前」すぐ


さくらカーニバル(外部サイト)

・2017年4月1日(土曜日)
・住吉名勝保存会、住吉公園

住吉公園の桜文化に多様性を高め、地域の活性ち地域に親しまれる公園であるために、地域で活動している桜サポーターをはじめボランティア等がイベント、物販でカーニバルに参加していただきます。みなさんお誘いあわせのうえ、ぜふご参加ください。

「服部緑地(豊中市)」

to2

つばき (外部サイト)

・見頃 12月上旬から4月上旬
・都市緑化植物園内の椿園
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

約500品種、約1100本の椿を見ることができます。

musen 服部緑地(外部サイト)

・豊中市服部緑地1−1
・服部緑地管理事務所
・06−6862−4945
・北大阪急行「緑地公園」駅下車西へ5分

to3

クリスマスローズ (外部サイト)

・見頃 1月中旬から4月下旬
・都市緑化植物園内、四季の庭の南側
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

to4

うめ

・見頃 2月上旬から3月上旬
・レストハウス前の梅林
・服部緑地管理事務所
・06−6862−4945

to5

さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬
・園内各所ほか
・服部緑地管理事務所
・06−6862−4945

園内各所や円形花壇にある売店エスメラルダの横手や、民家集落博物館北側からいなり山方向に向かっていく坂道がオススメスポットです。

to6

枝垂れさくら(外部サイト)

・見頃 3月下旬から4月上旬
・都市緑化植物園 四季の庭
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

to7

チューリップ (外部サイト)

・見頃 4月中旬
・都市緑化植物園内、四季の庭流れ沿い
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

to8

あじさい(外部サイト)

・見頃 5月中旬から6月下旬
・都市緑化公園内芝生広場周りの園路沿
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

to9

しょうぶ(外部サイト)

・見頃 5月中旬から6月下旬
・都市緑化公園内各所の流れ付近
・都市緑化植物園
・06−6866−3621

「箕面公園(箕面市)※周辺山麓等含」

to10マザクラ、エドヒガン

・見頃 3月下旬から4月上旬
・箕面公園周辺山ろく、才ヶ原林道沿い等

ヤマザクラの淡いピンクが早春の山肌に浮かびあがります。自然観察をかねてのお花見ハイキングがおすすめ。
musen 箕面公園(外部サイト)

・箕面市箕面公園1−18
・指定管理者 メイプルハーツ箕面公園管理事務所
・072−721−3014
・阪急箕面駅から公園入口まで徒歩約5分
観光ボランティアガイドと行く −箕面の山ヤマザクラ探訪ハイキング−

・2017年4月9日(日曜日) 10時から15時30分まで
・阪急箕面駅9時45分集合
・「ルート」箕面駅−才ヶ原林道−こもれびの森−箕面大滝(約8キロメートル)
・定員30名(要事前申込み、中学生以上)、要参加費200円

箕面の自然、名所・旧跡のことならおまかせ。箕面観光ボランティアガイドの案内で公園周辺の山桜を散策します。春の息吹あふれる箕面の森を散策しませんか。

to11

ハクサンハタザオ

・見頃 3月下旬から5月上旬
・箕面公園、瀧道沿い

白い小さな花が旗竿のように風に揺れる様子からついた名前とか。

to12

ユキノシタ

・見頃 5月中旬から6月下旬
・箕面公園 花の道

水辺を好み群生して生えるユキノシタ。花びらの下2枚が長く特徴的な形をしています。


「寝屋川公園(寝屋川市)」

to13

さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬
・花の道

寝屋川公園の桜と言えば、「花の道」の桜。ソメイヨシノやオオシマザクラが一斉に開花し、打上川沿い一帯を淡いピンク色に染め上げ、絶好のお花見スポットになります。

musen 寝屋川公園(外部サイト)

・寝屋川市寝屋川公園1707
・指定管理者 寝屋川公園管理事務所
・072−721−3014
・JR学研都市線『東寝屋川』駅から徒歩約10分


「山田池公園(枚方市)」

to14うめ

・見頃 2月中旬から3月中旬
・花木園
musen 山田池公園(外部サイト)

・枚方市山田池公園1−1
・指定管理者 山田池公園管理事務所
・072−851−4761
・京阪本線「枚方市」、JR学研都市線「長尾」から京阪バス「出屋敷」(東へ200メートル)、または JR学研都市線「藤阪」(北西へ700メートル)

to15

花しょうぶ


・2017年5月25日(木曜日)から6月25日(日曜日) 9時30分から19時まで
・花しょうぶ園

水鳥の暮らす山田池公園とその周りにある豊かな自然をいかした公園です。約140品種・約10000株の花しょうぶや、約2600株のあじさいなど、色とりどりの花を観賞出来ます。開花の最盛期のライトアップは人気です。


「深北緑地(大東市)」

to16

さくら

・見頃 3月中旬から5月初旬
・園内全体、桜の園

公園一帯をソメイヨシノなどが薄紅色に染めます。桜の園では早咲きや八重桜など様々な品種の桜があり、春の訪れと共に5月上旬まで次々に咲き誇ります。外環状線沿いの園路には美しいソメイヨシノの並木が続きます。

musen 深北緑地(外部サイト)

・大東市深野北4−284
・指定管理者 深北緑地パートナーズ
・072−877−7471
・JR学研都市線『野崎』駅から徒歩約15分

「久宝寺緑地(八尾市)」

to17

うめ

・見頃 2月中旬頃から
・北地区花の広場

musen 久宝寺緑地(外部サイト)

・八尾市西久宝寺323
・指定管理者 久宝寺緑地管理事務所
・072−992−2489


・JR関西本線(大和路線)「久宝寺」(北へ1.2キロマートル)、JR関西本線(大和路線)「加美」(東へ1.2キロメートル)、JRおおさか東線「新加美」(東へ1.2キロメートル)、近鉄大阪線「久宝寺口」(西へ1.2キロメートル)

to18

もも

・見頃 3月中旬頃から
・北地区ファミリー広場

to19

さくら

・見頃 4月上旬
・北地区ファミリー広場

to20

シャクヤク

・2017年4月28日(金曜日)から5月21日(日曜日)
・シャクヤク園


「枚岡公園(東大阪市)」

to21

さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬
・園内全域

枚岡公園は、国定公園のなかにある府営公園です。公園の入り口となる桜園路で、花のトンネルが現れ、桜広場や枚岡山展望台まで登ると、見事なサクラが皆さんの目を楽しませてくれます。

musen 枚岡公園(外部サイト)

・東大阪市東豊浦町12−12
・指定管理者 枚岡公園管理事務所
・072−981−2516
・近鉄奈良線「枚岡」駅または「額田」駅徒歩10分


「錦織公園(富田林市)」

to25さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬
・桜木の里

桜木の里にてサクラが見ごろをむかえています。芝生の広場にはソメイヨシノがたくさんあり、花見を楽しむ人たちでにぎわいます。
m 錦織公園(外部サイト)

・富田林市錦織1560
・指定管理者 錦織公園管理事務所
・0721−24−1506
・近鉄滝谷不動駅 徒歩20分
to26つつじ

・見頃 4月下旬から5月上旬
・つつじの丘

河内の里、つつじの丘にてツツジが見ごろをむかえています。つつじの大群落が美しさを競います。そばには芝生広場やあづまやが設けられ、ゆっくりと腰を掛けて美しい花を楽しんでください。



「長野公園(河内長野市)」

TO22(さくら) 河内長野市の桜の名所で春を楽しもう

・見頃 3月下旬から4月上旬 9時から17時まで
・奥河内さくら公園)(長野地区)、奥河内あじさい公園(河合寺地区)

新河内長野八景にも選ばれている長野公園の桜。200本以上の桜を背景に桜を楽しみませんか。
musen 長野公園(外部サイト)

・河内長野市末広町581−1
・指定管理者 長野公園管理事務所
・0721−62−2772
・河内長野駅より徒歩またはバス
to24夜桜ライトアップ
   
・2017年3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日) 18時から21時まで
・奥河内さくら公園(長野地区)

新河内長野八景にも選ばれている長野公園の夜桜を、思う存分楽しんでもらうために、さくらライトアップを実施します。

TO23

(あじさい) ボリューム満点 初夏のあじさい巡り

・見頃 6月上旬から7月上旬 9時から17時まで
・奥河内あじさい公園(長野地区)、奥河内あじさい公園(河合寺地区)

長野公園「奥河内あじさい公園」(河合寺地区)では、2000株以上のアジサイと500株以上のガクアジサイを楽しむことができます。斜面に広がる鮮やかな「蒼」と淡い「桃」の色で、来園者の皆さんの目を楽しませてくれます。また、管理事務所がある奥河内さくら公園(長野地区)にもアジサイ園が設置されており、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヒメアジサイなど、併せて1000株以上のアジサイを堪能することができます。    


「石川河川公園(羽曳野市)」

to29菜の花

・見頃 2月から4月中旬
・あすか花回廊

musen 石川河川公園

・羽曳野市駒ヶ谷140
・指定管理者 石川河川公園事務所
・072−956−1900


あすか花回廊:近鉄南大阪線「古市」(南東へ1.2キロメートル)
駒ヶ谷地区:近鉄南大阪線「駒ヶ谷」から西へ200mから500メートル

to30

さくら

・見頃 3月末から4月初旬
・駒ヶ谷地区、千早花街道−千早つどいの広場

to31

レンギョウ

・見頃 4月から5月
・駒ヶ谷地区他


「大泉緑地(堺市)」

to32さくら

・見頃 3月下旬から4月中旬
・桜広場、双子山

※さくらの開花状況は大泉緑地ホームページで随時お知らせ予定
musen 大泉緑地(外部サイト)

・堺市北区金岡町128
・指定管理者 大泉緑地管理事務所
・072−259−0316

地下鉄御堂筋線「新金岡」東へ1キロメートル
JR阪和線「堺市」から南海バス「北支所前」下車 東へ800メートル
南海高野線「堺東」「三国ヶ丘」から南海バス「北区役所前」下車東へ800メートル


「浜寺公園(堺市・高石市)」

(さくら) 約1,300本の桜

・見頃 3月下旬から4月中旬
・公園全域

ソメイヨシノ約700本、オオシマザクラ約300本、八重ザクラ約200本など、総数約1300本と、大阪でも有数の桜の名所です。バーベキューをしながらお花見など、広い園内を存分にお楽しみいただけます。

musen 浜寺公園(外部サイト)

・堺市西区浜寺公園町
・指定管理者 浜寺公園管理事務所
・072−261−0936

南海本線「浜寺公園」、阪堺電軌阪堺線「浜寺駅前」すぐ。 JR阪和線「東羽衣」(北西へ徒歩450メートル)

to33

(ばら) バラ庭園

・3月16日(木曜日)から12月15日(金曜日) 10時から17時(入園は16時まで)

to34

(ばら) ばら庭園ライトアップイベント「ROSE DE MAI2017」

・2017年5月14日(日曜日)から5月28日(日曜日) 21時までの夜間開園 
・ばら庭園
・14日以外の土曜日、日曜日はたそがれコンサート開催

バラが見頃となる時期に合わせ、より多くの皆様にキレイなばらを楽しんでいただくため、日没から21時までの間、ばら庭園をライトアップし、夜間営業を行います。また、ばら庭園内において、ガーデンコンサートを実施し、幻想的なライトアップの中、バラの香りにつつまれながらの音楽会をお楽しみ下さい。

to35

(ばら) 第40回 浜寺ローズカーニバル

・2017年5月21日(日曜日)
・中央エントランス周辺
・ローズカーニバル実行委員会
・072−261−0936

地域主催の大規模イベントです。実行委員会により実施されるステージプログラムや、素敵な景品が当たるかもしれないビンゴゲームなど内容は盛りだくさんです。
浜寺ローズちゃんも登場。


「二色の浜公園(貝塚市)」

to36さくら

・見頃 3月下旬から4月上旬

公園中央より東側の「花見の丘」では、桜の花に包まれながら遊歩道をゆっくりお散歩いただけます。また、バーベキューは出来ませんが、お弁当などのお食事はしていただけます。週末には沢山のご家族連れがお花見を楽しまれています。青い海・青い空に映える 華やかな桜の花を見に是ご来園ください。
musen 二色の浜公園(外部サイト)

・貝塚市沢859−1
・指定管理者 二色の浜公園管理事務所
・072−422−0442

南海本線「二色浜駅」から西へ1キロメートル


「蜻蛉池公園(岸和田市)」

to37コヒガンザクラ

・見頃 3月上旬ごろ
・子供の国水流北側竹林の手前の広場

園内では、コヒガンザクラが見頃を迎えています。本数は15本程度、子供の国水流北側竹林の手前の広場(流れの広場の東部)あたりが春一足早く華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。
musen 蜻蛉池公園(外部サイト)

・岸和田市三ケ山町大池尻701
・指定管理者 蜻蛉池公園管理事務所
・072−443−9671

南海本線岸和田駅下車、南海ウイングバス 近畿職業能力開発大学校前行きで蜻蛉池公園前下車すぐ

※1日620円の有料駐車場有

to38

カンザクラ

・見頃 3月中旬から3月下旬
・花木園

園内では、カンヒザクラが見頃を迎えています。本数は20本程度、花木園内中央部のサクラ通りあたりが春一足早く華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。

to39

ソメイヨシノ

・見頃 3月下旬から4月上旬
・ポケット広場、真谷川

園内では、ソメイヨシノが見頃を迎えています。バラ園内ポケット広場の南側から真谷川沿いあたり一面が数百本のサクラで華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。

to40

レンギョウ

・見頃 3月下旬から4月上旬
・花木園

園内では、レンギョウが見頃を迎えています。場所は花木園内を中心に園内各所、特に花木園西側入口付近、池の斜面に広がるレンギョウ畑が華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。

to41

ユキヤナギ

・見頃 3月下旬から4月上旬
・花木園、展望台

園内では、ユキヤナギが見頃を迎えています。場所は花木園内を中心に園内各所、特に花木園内北側の市道沿いは圧巻、藤棚池の斜面、展望台への階段などが華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。

to44

フジ

・見頃 4月初旬から4月中旬
・花木園藤棚池

園内では、フジが見頃を迎えています。場所は花木園内の藤棚と藤棚池周辺、ノダフジ、イッサイフジ、ニオイフジ、かわりだねのナツフジなどが咲き誇り、華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。
to42バラ

・見頃 5月中旬から6月上旬
・ローズガーデン

園内では、約200種、2300株の春のバラが見頃を迎えています。バラ園内のポケット広場、7段花壇とガゼボ周辺、大池前5段花壇、水と緑の音楽広場回廊あたりが華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。
to43あじさい

・見頃 6月上旬から6月下旬
・あじさい園

園内では、約40種、10000株のアジサイが見頃を迎えています。約1.6ヘクタールのあじさい園内がホンアジサイに西洋アジサイ、ヤマアジサイ、アナベルなどで埋め尽くされ、華やかに彩られておりますので、ゆっくりと散策をお楽しみください。


「りんくう公園(泉佐野市)」

to45ソメイヨシノ

・見頃 3月下旬から4月上旬
・桜広場

桜広場の周囲に植えられた約20本のソメイヨシノが春の訪れを感じさせてくれます。
musen りんくう公園(外部サイト)

・泉佐野市りんくう往来北1
・指定管理者 りんくう公園管理事務所
・072−469−7717

JR線、南海線「りんくうタウン駅」下車、徒歩3分

to46

サトザクラ

・見頃 4月上旬から4月中旬
・海への道

海への道沿いに植えられているサトザクラ。ソメイヨシノよりも少し遅れて咲きます。ベンチに座ってのんびりと春の訪れを感じられてはいかがですか。
to47花海道(宿根草)

・見頃 4月下旬から5月中旬

歩きながら四季折々の花や海の景観を楽しむことができる空間。花畑には50種類以上もの宿根草が春から秋にかけて次々と咲きます。


「泉佐野丘陵緑地(泉佐野市)」

to48

ヤマザクラ

・見頃 3月下旬から4月上旬

園路整備、広場整備など竹を間伐して公園づくりに取り組んできた公園ボランティア「パーククラブ」が竹の中から発見し、活動のシンボルとして大切にしているヤマザクラの大木が開花します。

泉佐野丘陵緑地(外部サイト)

・泉佐野市上之郷90番地
・泉佐野丘陵地パークセンター
・072−467−2491

いずみさの観光周遊バス「パークセンター前」下車すぐ

to49

ササユリ

・見頃 6月上旬から6月中旬

園内に自生しているササユリの花をゆっくりお楽しみください。


「せんなん里海公園(阪南市・岬町)」

to50オオシマザクラ

・見頃 3月下旬から4月上旬

3月下旬から4月上旬にかけて見頃になる「オオシマザクラ」、「ソメイヨソノ」、「ヤエザクラ」、「シダレザクラ」などの品種が約100本あります。特にタコ遊園から箱作側出入り口付近にかけては芝生広場や遊具もあり、ゆっくりと楽しめます。また、4月15日からは潮干狩りも開催され、園内に咲く花や自然とふれあってみませんか。
musen せんなん里海公園(外部サイト)

・泉南郡岬町淡輪地先
・指定管理者 せんなん里海公園管理事務所
・072−494−2626

南海本線淡輪駅から徒歩15分)

おおさか花紀行2017(大阪府内市町村編)へ行く>>   大阪イベント情報2017(大阪府内市町村編)へ行く>>

  大阪イベント情報2017(大阪府施設編)>>  このページの先頭へ行く>>


府民の森等

「箕面地域の森」

m1

カタクリ

・見頃 4月上旬
・箕面ビジターセンター 政ノ茶園地

(問合せ先)

指定管理者 NPO法人みのお山麓保全委員会 事務局(外部サイト)

072−724−3615

m2

カスミサクラ

・見頃 4月
・教学の森、才ヶ原林道など

m3

ウワミズザクラ

・見頃 4月下旬
・箕面山麓、山間部

m4

コバノミツバツツジ

・見頃 4月
・箕面山麓、山間部

m5

カエデの新緑

・見頃 4月下旬から
・箕面山麓、山間部

m6

シイの花

・見頃 5月上旬
・龍安寺周辺斜面

m7

ジャケツイバラ

・見頃 5月
・箕面川ダム周辺、箕面山麓、山間部

「大阪府民の森」

k1

ミズバショウ

・見頃 5月

m くろんど園地(交野市)(外部サイト)

交野市大字私部3192−1
くろんど園地案内所兼キャンプ場管理棟 
072−891−4488

ミズバショウハイキング

・2017年4月8日(土曜日)
・定員50人、参加費500円 

kan9

コバノミツバツツジ

・見頃 4月上旬から4月下旬
m ほしだ園地(交野市)(外部サイト)

交野市大字大字星田地内
ほしだ園地管理事務所(ピトンの小屋)
072−891−0110
kan10サクラ

・見頃 4月上旬から4月中旬

m むろいけ園地(四条畷市)(外部サイト)

四條畷市大字逢阪、大字清滝及び大字南野地内
緑の文化園むろいけ園地案内所
072−879−6362

kan11コブシ

・見頃 3月下旬から4月上旬
m くさか園地(東大阪市)(外部サイト)

東大阪市上石切町 他
らくらくセンターハウス
072−988−4184

kan12

サクラ

・見頃 4月中旬から4月下旬

m  なるかわ園地(東大阪市)(外部サイト)

 東大阪市上四条町 他
らくらくセンターハウス
072−988−4184
kan13ツツジ

・見頃 5月上旬
ツツジ園おもしろウォーク

・2017年5月7日(日曜日)
kan14

あじさい

・見頃 6月下旬から7月上旬

m ぬかた園地(東大阪市)(外部サイト)

東大阪市山手町 他
ぬかた園地案内所
0729−81−9163 ※あじさいまつり期間のみ

あじさいまつり

・2017年6月24日(土曜日)から7月9日(日曜日)
あじさいトレッキング

・2017年7月2日(日曜日)
kan15サクラ

・見頃 4月下旬


m みずのみ園地(八尾市)(外部サイト)

八尾市神立 他
らくらくセンターハウス
072−988−4184
kan16

カタクリ

・見頃 3月下旬から4月下旬


m ちはや園地(千早赤坂村)(外部サイト)

南河内郡千早赤阪村大字千早1313-2
ちはや 星と自然のミュージアム 
0721−74−0056
ガイドウォーク

・2017年4月2日(日曜日)、4月16日(日曜日)、11時から12時、13時から14時
・ちはや星と自然のミュージアム
・0721−74−0056
・当日受付で定員は各回15人、参加費100円
金剛山春まつり

・2017年4月16日(日曜日)、10時から15時
・ちはや星と自然のミュージアム
・0721−74−0056
kan17クリンソウ

・見頃 5月上旬から6月上旬
kan18フクジュソウ

・見頃 2月上旬から4月下旬

「府立花の文化園」

kan19

さくら(外部サイト)

見頃 4月上旬から4月中旬

m 府立花の文化園(外部サイト)

河内長野市高向2292−1
府立花の文化園
0721−63−8739
3月から9月9時30分から17時
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
※入園は閉園の1時間前まで。
※要入園料

kan20バラ(外部サイト)

見頃 5月中旬から6月中旬
kan21あじさい(外部サイト)

見頃 6月中旬から6月下旬

「里山自然の学校 紀泉わいわい村」

kan22

ウメ・菜の花・サクラ

見頃 3月下旬から4月中旬

m 紀泉わいわい村(外部サイト)

泉南市信達葛畑207番地(堀河ダム上流部)
072−485−0661

「紀泉わいわい村」は、ともに学び合う環境教育の里山であり、里山がまるごと教室です。家族でのご利用のみならず、学校単位の移動教室、高校・大学のクラブやゼミ、サークルなどのセミナーや合宿、研修に最適です。1泊2日から長期合宿や研修、あるいはサークル活動と食事という日帰りでもご利用いただけます。ご希望により自然体験や里山生活体験などの環境教育プログラムをご提供しております。

おおさか花紀行2017(大阪府内市町村編)へ行く>>   大阪イベント情報2017(大阪府内市町村編)へ行く>>

  大阪イベント情報2017(大阪府施設編)>>  このページの先頭へ行く>>

  


rogo   

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 都市魅力紹介 > 大阪ミュージアムの推進について > 春爛漫 おおさか花紀行2017 (大阪府施設編)