食品営業届出について

更新日:2021年10月6日

はじめに

令和3年6月1日から、営業許可業種以外の食品を取扱う事業者は、事前に届出が必要になりました。
届出が不要な事業は以下のとおりです。

  1. 食品又は添加物の輸入をする営業
  2. 食品又は添加物の貯蔵のみをし、又は運搬のみをする営業(食品の冷凍又は冷蔵業を除く。)
  3. 容器包装に入れられ、又は容器包装で包まれた食品又は添加物のうち、冷凍又は冷蔵によらない方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化により食品衛生上の危害の発生のおそれがないものの販売をする営業
  4. 器具又は容器包装の製造をする営業(合成樹脂製は届出が必要)
  5. 器具又は容器包装の輸入をし、又は販売をする営業

判断チャート

ご自身の事業が届出が必要かどうか判断するため、次の判断チャートをご利用ください。
食品を取扱う場所が御自宅の台所と兼用できないことは従来から変更はありません。

※富田林保健所では漁業を営んでいる方を把握していないため、漁業については省略しています。

判断チャート(一般の方向け) [PDFファイル/73KB]

判断チャート(農家の方向け) [PDFファイル/67KB]

手続方法

厚生労働省Webページから電子申請をお願いします。
利用方法についてはWebページ下部に動画及び利用マニュアルがあります。

届出の際、その他必要書類に食品衛生責任者の方の資格書類の写真又はPDFを添付してください。

食品衛生申請等システム(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
健康医療部 富田林保健所 衛生課

ここまで本文です。