ビルクリーニング管理科

更新日:令和3年8月25日


自動床洗浄機による床洗浄実習ガラス清掃実習高圧洗浄機実習

ビルクリーニング管理科について

訓練の概要

建築物衛生法に基づくビルの環境衛生を維持する清掃作業の基本、現場管理者としてのマネジメントと、住宅清掃作業の基本、サービス業としての接客について学び、即戦力としての知識・技能を学びます。
女性や中高年齢層の方が多い職種であり、活躍が期待されています。

仕上がり像

  •  一般の人には出来ない仕上がりの清掃技術を身につける。
  • 出来栄えの向上や、建築物の環境衛生と品質の確保を図るため、機械操作技術を身につける。
  • 清掃業務の中心的役割を担うため、現場責任者としての知識・技能を習得してリーダーシップを発揮できる人材となる。

就職率

  • 84.6%(令和元年 10月入校生実績)
  • 92.9%(令和 2年  4月入校生実績)
  • 77.8%(令和 2年 10月入校生実績)

半年間の訓練

          教科スケジュール

訓練の内容

 ビルクリーニング実習


 ビル清掃の基本(掃き・拭き)を、訓練します。      

  床除塵実習      モップによる清拭実習          

                       床除塵実習                                          モップによる清拭実習

  ガラス清掃実習      階段清掃実習

                 ガラス清掃実習                                          階段清掃実習


機械操作(ポリッシャーなど)の訓練をします。

  玄関床洗浄実習      自動床洗浄機による床洗浄実習

                 玄関床洗浄実習                                    自動床洗浄機による床洗浄実習

  床洗浄の一連実習      高圧洗浄機実習

                 床洗浄の一連実習                                         高圧洗浄機実習


パソコン実習 ・ 応接実習                                              

 パソコンの基礎(文書作成・表計算)や応接法の訓練をします。        

  パソコン実習        応接法実習

                   パソコン実習                                              応接実習


   

訓練に関する職種と仕事内容

職種名

  • ビルクリーニング

仕事内容

   ビルクリーニング
  
  建築物衛生法に基づく、清掃サービスを提供する仕事です。 ビル等の建築物の環境衛生、延命を図るための清掃の仕事であり、その
  目的達成に向け、清掃資機材や洗剤などを効率良く使用し作業を行います。 また、現場管理者としてマネジメントの仕事があります。
  環境衛生を向上させる事で、ビルオーナーや使用されている方に満足して頂くことにより喜びを得ることができる仕事です。 

訓練により就職可能な仕事

  • ビルメンテナンス業(清掃管理会社)

取得可能な資格

  • ビルクリーニング技能検定(2級[実務経験要]・3級)
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定(表計算)

このページの作成所属
商工労働部 夕陽丘高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。