新型コロナウイルス対応について(障がいの種別を問わない科目)

更新日:2022年3月14日

新型コロナウイルス対応について

1.令和4年3月23日(水曜日)のオフィス実践科の入校選考試験を受験される方で、下記枠内2の(1)、(2)に該当される方は、受験を
控えていただくようお願いします。

2.受験を控えていただく方

(1) 新型コロナウイルス等に感染されている方、あるいは、濃厚接触者として健康観察中
の方で発熱等の風邪の症状あるいは倦怠感がある方
(2) 発熱等の風邪の症状あるいは倦怠感がある方

なお、これらを理由として欠席した場合の代替試験の実施は予定しておりません。

3.下記枠内の(1)〜(3)に該当される方は、別室で受験できますので、当校へ必ずご連絡ください。

(1) 濃厚接触者に特定され、選考日当日に発熱等の風邪の症状あるいは倦怠感がない方
濃厚接触者に特定された人は可能な限りPCR検査等を受検し、陰性であることを確認してください。PCR検査等を受検することができない人等を含め、濃厚接触者に特定された人は、選考日に、自宅等での検温に加え、適宜健康観察(検温等)を行い、発熱等の症状がないことを確認したうえで、受験することができます。
(2) 濃厚接触者ではないが、経過観察が必要とされていて、選考日当日に発熱等の風邪の症状あるいは倦怠感がない方

4.受験に際しての注意事項
(1) 選考日当日は必ずマスクを着用してください。
(2) 選考日当日の朝に検温し、発熱等の風邪の症状等がある場合は、受験を控えていただくようお願いします。
(3) 試験会場は換気のため、適宜窓やドアを開ける場合があります。室温の変化に対応できるよう服装には注意してください。
(4) 3.(1)の方は、可能な限り、公共交通機関の利用を避けて会場に来てください。

新型コロナウイルス等の感染症拡大防止の取組みにご理解いただきますようお願いします。

このページの作成所属
商工労働部 障害者職業能力開発校 訓練指導課

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 労働・雇用 > 大阪障害者職業能力開発校公式サイト > 新型コロナウイルス対応について(障がいの種別を問わない科目)