令和3年 J-18 Pythonによるプログラミング入門

更新日:令和3年2月15日

テクノ講座南大阪校


J-18 Pythonによるプログラミング入門

 AI(人口知能)の開発において注目されており、既に実用化された製品にも使用されているプログラム言語Python(パイソン)の基本を学びます。

※指定テキストを各自持参。

お勧めする方

 Pythonによるプログラムを基礎から学ぼうとする方。

受講経費         実施日

6,800円            令和4年3月19日,26日

教材等

  • 別途テキスト代金として、3,000円程度必要です。
  • 詳細については受講決定時にお知らせします。
  • テキストは各自でご用意していただき、当日持参してください。(貸出等はございません。)

講師プロフィール  (事前通知無く変更する場合があります)

テクノ講座講師実績(過去三年の実績):平成30年・令和元,2年 Java初級、Linuxサーバー構築、Webアプリケーション開発初級、プログラミング入門情報セキュリティ入門 担当  

取得資格等:第二種情報処理技術者、初級システムアドミニストレータ、ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティスペシャリスト 、電気通信設備工事担任者アナログ第3種、知的財産管理技能士三級

その他

敷地内全面禁煙です。

お申込み

先着順で受け付けます。

申込み画面へ(外部サイト)

令和4年2月10日以降に開催に関する連絡をします



 

このページの作成所属
商工労働部 南大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 労働・雇用 > 南大阪高等職業技術専門校ホームページ > 令和3年 J-18 Pythonによるプログラミング入門