【E−10】実習で学ぶ有接点リレーシーケンス制御の基本 令和3年度

更新日:令和3年7月8日

 大阪府立北大阪高等職業技術専門校テクノ講座あんない

 【E−10】 実習で学ぶ有接点リレーシーケンス制御の基本

訓練内容

有接点リレーシーケンス制御の概要から、制御の図記号や回路図の読み方・書き方、制御機器の構造と機能、制御盤組立に必要な知識を理解し各種の制御回路の配線実習を通して、電気設備において安全と品質に配慮した評価方法を学びます。 (リレーとは) [PDFファイル/130KB]

お勧めする方

配電盤・制御盤の設計作業に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方又はその候補の方

受講経費

8,000円(テキスト代含む)
実 施 日8月24日(火曜日)・25日(水曜日)の2日間
実施時間9時15分から16時00分(内昼休憩45分間) (各日6時間×2日間=12時間)
定   員7名
募集期間

5月6日(木曜日)から7月19日(月曜日)まで

受講申込

・インターネットによる受講申込み ⇒ ココをクリックすると申込み画面を表示します。(外部サイト)
・郵送・ファクシミリ等による受講申込み ⇒ 次の申込用紙をクリックしてダウンロードしてください。
  申込用紙 [PDFファイル/108KB]   申込用紙 [Wordファイル/29KB]

そ の 他

【講師プロフィール】 ※事前にお知らせなく変更する場合があります。
・テクノ講座講師歴  令和元年度 「実習で学ぶ有接点リレーシーケンス制御の基本」
(過去3年分)      令和2年度  「実習で学ぶPlcシーケンス制御の基本」

・所持資格等     職業訓練指導員免許(メカトロニクス科、電子科、コンピュータ制御科、
(講座に関する資格) 情報処理科、電気科、電気工事科)
             技能検定1級(機械保全 電気系保全作業)、第二種電気工事士、
             品質管理検定3級

 【スケジュール】 (注意)実施状況により変わることがあります。

8月24日
(火曜日)

◎ 実 習(講義を含む)
 1.  リレーシーケンス制御の概要
 2. 機器の構造・原理
 3. 有接点リレーシーケンス回路実習
     
    -1 On回路、And回路

    -2 リレーの概要と自己保持回路

    -3 インターロック回路

8月25日
(水曜日)

◎ 実 習(講義を含む)
    -4 順次始動回路
 4. タイマ回路
    -1 基本回路

    -2 遅延動作回路

    -3 遅延停止回路

    -4 フリッカ回路

    -5 ウィンカー回路

 5. まとめ

⇒ 「令和3年度テクノ講座受付状況」に戻る(ココをクリック)

このページの作成所属
商工労働部 北大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。


ホーム > 施設・設備の利用 > 【E−10】実習で学ぶ有接点リレーシーケンス制御の基本 令和3年度