賃上げ一時金調査  平成27年  【春季賃上げ】(最終報)

更新日:2015年6月1日

平成27年春季賃上げ 妥結状況(最終報)

【集計組合数:400組合(加重平均)】【調査時点:5月20日現在】

 □ 妥結額    6,513円 (前年:6,239円)

 □ 賃上げ率  2.21% (前年:2.13%)

【調査結果の特徴点】
■ 妥結額・賃上げ率ともに、4年連続増加傾向を示す。
■ 昨年に引き続き、妥結水準が6千円台を超え、平成10年以降で最高水準となる。
■ 企業規模別では、中堅大手で6千円を超える妥結額を示す。  
 

大阪府総合労働事務所は、今年の府内労働組合の春季賃上げの妥結状況等をまとめました。

 本集計は、定期昇給及びベースアップ(またはこれらに相当する賃上げ額)の合計額を記載しています。
 

本調査の調査対象・集計方法

 本調査は、府内に所在する約2,000組合を調査対象として実施し、5月20日までに妥結額が把握できた549組合のうち、平均賃金、組合員数が明らかな400組合(138,120人)について集計(加重平均・組合員一人あたり平均)しました。

【集計方法について】
 加重平均の算出方法は以下の方法で算出しています。
 加重平均=(各組合の妥結額×各組合の組合員数)の合計/各組合の組合員数の合計
 

経済的背景と要求・交渉経過 

(1)経済的背景

・内閣府月例経済報告(平成27年2月)では、「景気は、緩やかな回復基調が続いている」と分析。
・政労使会議(平成26年12月16日)において、首相の要請のもと、「政府の環境整備の取組の下、経済界は、賃上げについて最大限の努力を図る」との合意文書をまとめました。

(2)経済団体及び労働団体の春闘における主張(概要)

経営側

労働側

○ 経団連「2015経営労働政策委員会報告(平成27年1月)」
 ・収益が拡大している企業では、賃金の引き上げを前向きに検討することが強く期待される。
 ・ベースアップは賃金を引き上げる場合の選択肢の一つとして考えるべきものである。
 ・大企業としても、取引先企業との取引の適正化に努めていく。

○ 連合:「2015春季生活闘争方針(平成26年12月)」
 ・賃金の引き上げについては、定期昇給・賃金カーブ維持相当分の確保を前提とする。
 ・2%以上の要求を掲げ獲得をめざし、取り組みを進めていく。
 ・定期昇給相当額と賃上げ額を加えた要求は4%以上とする。

○ 国民春闘共闘委員会[「2015国民春闘方針」(平成27年1月)]
 ・実質賃金の低下に歯止めをかけ、大幅賃上げと暮らしの改善の実現を目指す。
 ・統一賃金要求(月額20,000円以上、時間額150円以上)
 ・最低賃金要求(時間額1,000円以上、日額8,000円以上、月額170,000円以上)


(3)交渉経過

 交渉日程では、各産別傘下の大半の組合が3月上旬までに要求提出を終え、金属労協の集中回答日である3月18日を中心に回答の引き出しを行いました。その後、中小組合においても交渉が本格化し、現在も交渉が継続されています。
 

調査結果の概要

(1)妥結額・賃上げ率の推移

【P4 「妥結額・賃上げ率の年次推移」 [Excelファイル/238KB] 参照】

 全体平均では、妥結額6,513円(前年:6,239円)、賃上げ率2.21%(前年:2.13%)となり、妥結額・賃上げ率ともに、4年連続で増加傾向を示しました。また、妥結水準についても、昨年に引き続き6千円台を超える水準となり、平成10年以降で最高水準を示しました。

(2)企業規模別の妥結状況

【P5「企業規模別の妥結状況」 [Excelファイル/230KB] 参照】

 企業規模別の妥結額をみると、
「299人以下(中小)」が、5,204円(対前年比:96円減、1.8%減)
「300から999人(中堅)」が、6,011円(対前年比:410円増、7.3%増)
「1,000人以上(大手)」が、6,701円(対前年比:282円増、4.4%増)となり、企業規模が大きくなるほど妥結額の水準が高くなっています。また、中堅・大手企業では、6千円を超える妥結額となりました。

(3)産業別妥結状況

【P6 「産業別妥結状況」 [Excelファイル/44KB] 参照】

 産業別の妥結額は、製造業の妥結額平均が6,653円、非製造業の妥結額平均が6,410円と、製造業が非製造業より高い妥結額となっています。
 なお、全体平均(6,513円)と比べて妥結額が高かった業種は、「化学(9,835円)」、「電気機械器具(8,118円)」、「機械器具(8,076円)」等となりました。一方、低かった業種は、「医療、福祉、教育、学習支援業(3,499円)」、「非鉄金属(3,517円)」、「食料品・たばこ(4,070円)」等となりました。


  

発表資料のダウンロード

[全体版]  平成27年春季賃上げ妥結状況(最終報) [PDFファイル/1.79MB]

・P1からP3  平成27年春季賃上げ妥結状況(最終報)p1-3 [Wordファイル/46KB]
・P4からP18 平成27年春季賃上げ妥結状況(最終報)p4-7 [Excelファイル/319KB]

 

■ 6月10日に本調査の詳細分析(昨年と今年、同一の組合による比較)を当事務所ホームページに掲載します。併せてご参照ください。


 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室労働環境課 地域労政グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 商工労働関係調査・統計 > 労働に関する各種調査結果 > 賃上げ一時金調査  平成27年  【春季賃上げ】(最終報)