賃上げ一時金調査  平成22年  【春季賃上げ】(第1報)

更新日:2010年4月13日

平成22年春季賃上げ
要求・回答状況(速報第1報)
 
 ◇平均要求額    19,230円 

 ◇平均回答額     2,924円

 ◇平均妥結額     3,400円
 

■今春季生活闘争は、電機・自動車等の大手組合が2月末までに要求を提出し、スタートしました。
 なお、今春闘を取り巻く経済・雇用状況について、内閣府は、「景気は、持ち直してきているが、自律性に乏しく、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある。先行きについては、景気の持ち直し傾向が続くことが期待される一方、雇用情勢の一層の悪化など、景気を下押しするリスクが存在することに留意する必要がある(2月(春闘開始時)月例経済報告)」と示しています。

■大阪府総合労働事務所が、3月12日にまとめた府内の春季賃上げ要求・回答・妥結状況は、以下のとおりです。【単純平均(1組合あたり平均)】
 

 


(1)要求・回答・妥結額

区分平成22年
(第1報・3月12日集計)
平成21年
(第1報・3月10日集計)
要求(566組合)
19,230円
(519組合)
17,212円
回答(15組合)
2,924円
(6組合)
3,342円
うち、妥結(5組合)
3,400円
(0組合)
(参考)賃上げ率が算出可能(平均賃金が明らか)な4組合における妥結状況

区分

平均賃金妥結額

 賃上げ率


妥結

267,188円3,500円   1.31%

第1報・産業別/企業規模別集計 [Excelファイル/38KB]
第1報・産業別/企業規模別集計 [PDFファイル/127KB]


主要労組統一要求一覧 [Wordファイル/316KB]
主要労組統一要求一覧 [PDFファイル/227KB]

 【今後の発表予定】

 第2報  4月 2日(金曜日)

 第3報  4月16日(金曜日)

 第4報  5月 7日(金曜日)

 最終報  5月28日(金曜日)

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室労働環境課 地域労政グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 商工労働関係調査・統計 > 労働に関する各種調査結果 > 賃上げ一時金調査  平成22年  【春季賃上げ】(第1報)