食品安全ゼミナール2016

更新日:2017年3月3日

食品安全ゼミナールを開催しました

    
   平成28年10月31日(月曜日)に、柏原市立柏原中学校3年生及び保護者、中学校教諭を対象に食品安全ゼミナールを開催しました。
食品表示の知識や食品の安全性についての理解を深め、自らが食品表示を読み取り必要な食品を選択できるようになってもらいたいという目的で実施しました。

 主催:大阪府健康医療部食の安全推進課 

 共催:柏原市立柏原中学校

内容

1 第1部 「食品表示あれこれ」 食品表示に関するクイズ

  第1部は、3年生の皆さんに、食品の表示や安全に関するクイズにチャレンジしていただきました。
 
各チームが積極的に意見を交わしながら、回答を選択し、最後にクイズの正解と解説を聞きながら学んでいただきました。      

クイズの様子 

2 第2部 情報提供・意見交換

   第2部は、保護者の皆様や先生方にご参加いただき、講師の羽衣国際大学の池教授から「食品添加物の安全性とは」のお話を伺い、その後、意見交換を行いました。  流通食品の安全性について、 行政からの説明などを交えながら、消費者として、また、教員、保護者として意見を出し合っていただき、様々な立場から意見交換を行いました。

3  アンケート

  保護者事前アンケートと生徒当日アンケートを実施しました。

     当日アンケート結果からも、食品に表示されている内容や、その情報を見て選択することを理解いただけたことがうかがえました。

     保護者事前アンケート [PDFファイル/118KB]
     保護者事前アンケート結果 [PDFファイル/86KB]
     
          生徒当日アンケート [PDFファイル/80KB]
     生徒当日アンケート結果 [PDFファイル/106KB]

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 食品表示グループ

ここまで本文です。