広く認知され愛される商店街をめざして

更新日:2022年9月16日

LINE

2022.09.16 ジンジャモール瓢箪山商店街振興組合 東大阪市
LINE

 近鉄瓢箪山駅南側にあり、東大阪の玄関口として地域に根付く商店街「ジンジャモール瓢箪山」では、ひょうたんの形に似ていて縁起の良い「8」の数字に絡め、毎月8日に「8の市」を開催しています。
 来街者の高齢化が進むなか、子育て世代などの若年層にも商店街をPRし、楽しんでもらえるようにと立ち上げられた「8の市」。同商店街の各店舗が、割引などお得なサービスを提供されます。平成25年から続き、令和2年からは8月8日に「スーパー8の市」を企画するなどして恒例イベントとなっています。

 令和4年の「スーパー8の市」では、同商店街の店舗商品が当たる無料抽選会を実施。浴衣で参加すると3回抽選に参加できるサービスも。抽選会には同商店街のキャラクター「ひょこタン」も駆けつけ、参加した子どもたちにも喜ばれました。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、人が密集することがないように午前10時から午後5時まで開催時間に幅を持たせて実施されました。

 また、ジンジャモール瓢箪山では商店街活動にとどまらず、地域の情報を発信する「ひょうたん山放送部」を立ち上げたり、地域のイベントに「ひょこタン」が積極的に参加したりしています。今回の「スーパー8の市」も新聞の折り込みチラシなどで広く告知し、情報発信に注力しました。

 「8の市」「スーパー8の市」は回を重ねるごとに若い世代の来街者も増えてきているとのこと。今後は、地域の幼稚園などに声をかけ、子どもたちにも商店街の楽しさを知ってもらえるよう、ハロウィーンに商店街の店舗でお菓子を配るイベントや、年末には恒例の歳末ガラガラ抽選会も開催を予定されています。
 「認知度を高め、地域外からも来てもらえるよう、地道に積み重ねていく」とジンジャモール瓢箪山商店街振興組合の大東副理事長は意気込んでおられます。

 高齢化、人口減などの課題と向き合いながら、10年後、20年後も地域の玄関口として来街者を温かく迎えられるよう、「ジンジャモール瓢箪山」はこれからも魅力を発信していきます。

 

「ジンジャモール瓢箪山」HPはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

商店街の最新情報がわかるブログはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 


抽選会の景品の受け渡しの様子
抽選会の景品の受け渡しの様子

抽選会場の様子
抽選会場の様子

商店街のキャラクターひょこタンもPR
商店街のキャラクターひょこタンもPR

 

フッター

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > みんなで守ろう。おおさか > 広く認知され愛される商店街をめざして