令和3年モデル創出普及事業

更新日:2022年1月20日

R3年度 商店街等モデル創出普及事業の情報

LINE

1. 商店街等モデル創出普及事業とは

大阪府では、コロナ禍の影響が続く中、地域商業や地域コミュニティの担い手として重要な商店街において、令和2年度に実施した府緊急対策の成果を活かし、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った「ICT活用」や地域内経済を循環させる「バイローカル」の「モデル創出」や「成果の普及」に取り組む商店街等モデル創出普及事業を実施します。

2. 事業の内容

(1)モデル創出事業
 商店街活性化のための「ICT活用」「バイローカル」などニューノーマルに沿ったモデル事業を実施します。

(2)モデル普及事業((1)で創出したモデル等を普及)

 ア.商店街アドバイザーによる相談サポート

  a. 活性化に向けた相談サポート ※1

  b. 商店街サポーターとのマッチング支援 ※2

  c. 国事業活用に向けたサポーターのトライアル派遣 ※3

 イ.先進モデル事例の収集と特設HP等での情報発信

 ウ.各市町村向けセミナー等の開催


 ※1 商店街活性化に向けた相談にアドバイザーが対応。国「Go To商店街事業」のエントリーもサポート。

 ※2 商店街の相談内容に応じて、アドバイザーがイベント企画会社、NPO等の「商店街サポーター」を紹介。

 ※3 国「地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業」の活用を検討している場合に派遣。

 3. 事業のチラシ

事業チラシ [その他のファイル/5.47MB] 

4. 商店街レポート

 本事業を通じたモデル事業の事前告知や、実施後の感想などを商店街レポートでお伝えしています。ぜひ、ご覧ください。

 商店街レポートはこちら

5. 報道関係のお問い合わせはこちら

上記4の大阪府商店街等モデル創出普及事業実施の商店街の取組みの取材は、下記にご連絡ください。可能な範囲で商店街関係者へおつなぎします。

株式会社産經アドス内「大阪府商店街等モデル創出普及事業事務局」

電話:06-6636-1036(午前10時から午後5時 土曜日、日曜日および祝日を除く)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > みんなで守ろう。おおさか > 令和3年モデル創出普及事業