2022.05.31

更新日:2022年5月31日

LINE

モデル創出事業実施商店街についてLINE

 組織的に自主的な感染症対策や需要喚起に取り組むとともに、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った「ICT活用」や地域内経済を循環させる「バイローカル」に取り組む意欲が高いモデル創出事業実施商店街を下記の通り決定しました。

商店街名:石橋商店会(豊能)
事業タイトル:企画から実行まで学生がサポート!商店街イベントプロモーション動画制作

商店街名:南地中筋商店街振興組合(大阪市)
事業タイトル:学生のデザインを盛り込んだ商店街ブランディング化

商店街名:安立本通商店街振興組合(大阪市)
事業タイトル:学生の取材協力による商店街MAP作成やデジタル冊子「歴史ロマンのまち安立」発行による地域ブランド発信

商店街名:三泉通商店街(大阪市)
事業タイトル:商店街回遊にQRコードを活用!地域連携による商店街エリアの魅力を発信するマルシェ実施

商店街名:西商栄通り商店街(南河内)
事業タイトル:デジタルMAP情報を活用した商店街サポーター発掘及び地元クリエイターの情報発信によるSNSユーザーの来街促進

商店街名:生野銀座商店街振興組合(大阪市)
事業タイトル:将棋が地域の多世代の交流の輪をつなぐ!商店街施設利用の新たな形

商店街名:美原本通り商店街振興組合(堺市)
事業タイトル:学生が主体となったMAP作成や商店街拠点の活性化を通じた地産地消「メイド・イン・ミハラ」のブランド化構築

商店街名:北助松商店街振興組合(泉北)
事業タイトル:ロゴや店舗動画作成に学生がサポート!地域連携による商店街の魅力発信

商店街名:道頓堀商店会(大阪市)
事業タイトル:XRで魅せる新たなエンタメ体験「道頓堀XRパーク」事業

商店街名:国分西商店会(中河内)
事業タイトル:商店街エリアのリ・ブランディング及び地域の魅力を結集したスタンプラリーアプリ制作


※申請受付順

モデル創出事業実施商店街一覧はこちら [Excelファイル/12KB]
応募総数 16件
(参考)モデル創出事業の実施商店街の募集(2022.04.01)(別ウインドウで開きます)

フッター

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > みんなで守ろう。おおさか > 2022.05.31