目次

更新日:平成21年8月5日

規則正しい生活習慣は、健康の源であり、学力を支える柱です


平成20年度の「全国学力・学習状況調査」の結果から、さまざまな課題が見えてき
ました。その中で、大阪の子どもたちには、「朝食を摂る」「早寝・早起き」「テレビを見
る時間」といった生活習慣に課題があることがわかりました。また、生活習慣と学力
との関係も明らかになりました。
 学力の向上は、学校がおもにその役割を担いますが、ご家庭との連携も大切です。
 この「保護者・地域とともにはぐくむ大阪の子どもたちの学力」Part3では、大阪の
子どもたちの生活のようすと、規則正しい生活習慣を確立するために、子どもたちの
状況に合わせて、ご家庭や地域で取り組んでいただきたいことを記載しています。
 各ご家庭におかれましては、それぞれのご事情に応じ、子どもたちのはぐくみにど
うかご協力いただきますようお願いします。

※冊子のデータは、特に断りのない場合は、「全国学力・学習状況調査」の結果です。

目  次


子どもたちに身につけさせたい生活・学習習慣 1
 1. いのちをはぐくむ 2
 2. 自立心・自律性をはぐくむ 4
 3. 社会性をはぐくむ 6
 4. 学ぶ力をはぐくむ 8
携帯電話の危険性から子どもたちを守りましょう! 10
それぞれの状況に応じ、できるかぎり子どもに 12
関わってあげてください。─ 子育てチェックシート─
保護者・地域のみなさまへ 13
生徒会サミット 13
教育委員会からのお願い 14

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室小中学校課 教務グループ

ここまで本文です。