6 家庭でもやってみましょう

更新日:平成21年8月5日

まず、1けたの数どうしの計算ができるようになっていることが前提です。また、くり上がりのたし算やくり下が
りの引き算を学校でどこまで習っているか、教科書などで確かめてください。小学1年生でいきなり百ます計算
はむずかしいかもしれません。
最初は十ます計算・二十ます計算などで練習しましょう。
5分程度で100問やりきれるようになったらタイムをはかってみましょう。
前回の自分のタイムと比べて速くなったことを確認することで、やればできることを実感し、学習意欲の高まり
が期待されます。

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室小中学校課 教務グループ

ここまで本文です。