災害派遣等従事車両証明書の交付について【新潟県】

更新日:2022年8月10日

令和4年8月3日からの大雨による災害に伴う災害救助・救援のために使用する車両の高速道路料金無料措置について(新潟県) 

この制度は、災害発生後、被災地の都道府県知事からの要請を受けて、高速道路会社が無料措置を実施した場合のみ適用されます。

期間

令和4年8月6日(土曜日)から令和4年10月31日(月曜日)までの間

対象車両

(1) 自治体等が災害救援のために使用する車両

(2) 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

料金免除措置を行う有料道路管理者

東日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社

従来の証明書発行手続き及び使用方法

必要書類

(1)災害派遣等従事車両証明申請書

  災害派遣等従事車両証明の申請書 [Wordファイル/36KB]

(2)被災地からの依頼内容等が分かる書類の写し

 ・ 国等からの委託の場合

   委託内容、行程が分かる書類

   ・ その他の場合

   行程、被災地の受入れ体制、組織の概要が分かる書類

(3)使用車両の車検証の写し

交付窓口

(1)大阪府の窓口

  大阪府危機管理室災害対策課災害対策グループ(大阪府新別館北館3階)

     受付時間:土日祝日を除く平日9時30分から17時00分

     お問合せ:(06)6941−0351(代表)内線6021 

(2)府下の各市町村の窓口

     申請の受付の有無も含めて、各市町村にご確認下さい。

使用方法

証明書の交付を受けた災害派遣等従事車両の運転手は、無料措置対象路線の料金所ごとに一時停止した後、証明書を提出して下さい。

ボランティア証明書を携帯する災害救助従事車両は、料金所ごとに一時停止した後、ボランティア証明書を提示し、最終出口料金所(又は最終通過料金所)において証明書を提出してください。

なお、災害派遣証明書によるETCレーン及びスマートICの利用はできませんのでご注意ください。

注意事項

(1)無料措置の対象は、上記対象車両に該当する車両のみです。

(2)申請予定者は、事前に往復の使用路線及びICについてご確認の上、申請にお越し下さい。

(3)当日の交付ができないこともありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室災害対策課 災害対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 防災・安全・危機管理 > 消防 > 災害派遣等従事車両証明書の交付について【新潟県】