大阪府立稲スポーツセンター指定管理者について

更新日:平成28年12月20日

 大阪府では、大阪府立稲スポーツセンターの管理運営をより効果的かつ効率的に行い、障がい者のスポーツ及び文化・レクリエーション活動を支援し、障がい者の社会参加の促進を図ることを目的として、平成26年2月から指定管理者制度を導入いたしました。

指定管理者の指定について(平成26年3月26日)

 このたび、平成26年2月定例府議会の議決を得て、下記のとおり指定管理者を指定しました。

  1. 指定管理者の住所及び名称
     富田林市大字甘南備216番地
     社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団
  2. 指定期間
     平成26年4月1日から平成30年3月31日まで

 (注)指定管理候補者が公募要件を満たすことができなくなったため、次点者を指定管理者として指定しました。

指定管理候補者の選定結果について(平成25年11月19日)

 このたび、「大阪府立稲スポーツセンター指定管理者選定委員会」の選定結果を受け、指定管理候補者を下記のとおり決定しました。

 今後、大阪府議会の議決を経て、指定管理者として指定する予定です。

1.申請団体の状況 

  (1)申請団体数

    2団体

  (2)指定管理候補者(最優先交渉権者)

    公益財団法人 フィットネス21事業団

  (3)次点者

    社会福祉法人 大阪府障害者福祉事業団

 2. 審査結果の概要

  別添資料をご覧ください。 選定結果の概要について [PDFファイル/169KB]  選定結果の概要について [Wordファイル/60KB]

指定管理者の公募について(平成25年8月8日)

 終了しました。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府立稲スポーツセンター指定管理者について