【検討終了】平成31年度以降の私立高校の新入生にかかる授業料無償化制度について


概要

・授業料無償化制度は、全国でもトップレベルの制度であり、中退率の半減や昼間の高校進学率の上昇などに大きな効果が出ていること、平成31年度以降の無償化制度のあり方については、自由な学校選択の機会の保障と大阪の教育力向上に資するという制度の根幹を維持しつつ、私立学校を取り巻く状況も踏まえながら、平成29年度中に示していく旨の答弁をした。
・平成31年度以降の制度については、私立学校を取り巻く状況を踏まえ、多子世帯支援のあり方を含め、より効果的な制度となるよう検討していく旨の答弁をした。

府民チェックボードの用語説明

このページの作成所属
教育庁 私学課 小中高振興グループ

ここまで本文です。