【検討終了】大阪府立大学の次期中期目標の策定


概要(説明)

大阪府立大学のあり方検討を踏まえ、公立大学法人大阪府立大学に対する新たな中期目標を策定及び提示し、大阪府立大学の改革を推進します。

↓大阪府立大学のあり方検討の経緯は関連リンク参照

 関連リンクはこちら

発端は何?

公立大学法人大阪府立大学に対する府からの現中期目標が平成22年度で終了するため、新たな中期目標を策定する必要があります。
次期中期目標に向けては、地方独立行政法人法第31条に基づく「業務継続の必要性等」の判断が必要とされており、この機会に「府立大学のあり方」(問題提起)を行いました。

寄せられたご意見



 寄せられたご意見はこちら

今後の予定は?

府において次期中期目標(案)を策定し、大阪府地方独立行政法人評価委員会の意見をいただくとともに、大阪府議会の議決を経て、法人に提示していきます。


どこまで進んでいるの?

大阪府立大学の次期中期目標の策定

大阪府立大学のあり方検討を踏まえ、公立大学法人大阪府立大学に提示する新たな中期目標を策定及び提示し、大阪府立大学の改革を推進します。


打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
大阪府議会 平成22年9月定例会に提出する議案の副知事決裁 2010年9月1日
中期目標の策定及び法人への指示についての部長決裁 2010年10月27日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
地方独立行政法人評価委員会の意見聴取 2010年7月20日
大阪府議会 平成22年9月定例会本会議 2010年10月1日
大阪府議会 平成22年9月定例会教育常任委員会 知事質問 2010年10月21日
大阪府議会 平成22年9月定例会における審議 2010年10月27日

ホーム > 施策プロセスの見える化 > 【検討終了】大阪府立大学の次期中期目標の策定

ここまで本文です。