輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等設備の緊急支援事業

更新日:令和2年5月28日

令和2年度補正事業 輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等設備の緊急支援事業

新型コロナウィルスの影響により毀損した輸出商流の維持・確保、海外ニーズの変化や仕向先転換に対応するため、輸出を行う食品事業者向けに施設整備や機器の導入、コンサルや認証取得等に必要な費用を支援します。

1 事業概要(案)

事業実施主体や補助率等の概要については下記PDFファイルをご覧ください。
  事業概要 [PDFファイル/304KB]

2 事業実施要綱(案)

次の事業実施要綱をご確認くださいますよう、よろしくお願いします。
  実施要綱 [PDFファイル/1.05MB]

3 令和2年度補正事業 輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等設備の緊急支援事業の要望調査について 終了しました

本事業の実施を希望する事業者を把握するため、要望調査を実施します。
希望する事業者は、令和2年5月20日(水曜日)17時までに、「4 問合わせ先」までご報告ください。
 ※大阪府での予算の成立が前提となりますので、要望していただいても、必ずしも実施できるものではありません。
 

4 問合せ先

大阪府環境農林水産部流通対策室産業連携グループ
電話:06-6210-9606 FAX:06-6210-9604
E-mail:ryutsutaisaku-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

 

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 産業連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等設備の緊急支援事業