難波葱フェスタ

更新日:令和2年2月18日

難波葱フェスタ

 「難波葱(なんばねぎ)」は、大阪市難波周辺などで江戸時代から盛んに栽培されていたねぎで、葉が柔らかく、強いぬめりと香り、甘みがあります。葉が柔らかで折れやすく、栽培がほぼ途絶えていましたが、大阪市内の農家に受けつがれてきたねぎが正統な難波葱であることが確認され、平成29年4月に「なにわの伝統野菜」(※)に認証されました。この「難波葱」を新たな特産品としてPRするため、難波葱フェスタを開催しています。

なにわの伝統野菜
 概ね100年前から大阪府内で栽培されてきたなどの基準を満たしたと大阪府が認証した野菜
 

 難波葱とは [PDFファイル/322KB]

フェスタ開催状況

第3回難波葱フェスタを開催しました

第2回難波葱フェスタを開催しました

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ

ここまで本文です。