トップページ > しごと・産業 > 産業情報 > 農業 > 大阪産(もん)・大阪産(もん)名品 > 【受付終了】大阪産(もん)データベースに掲載する商品を募集します!

印刷

更新日:2022年2月18日

ページID:7966

ここから本文です。

【受付終了】大阪産(もん)データベースに掲載する商品を募集します!

1 事業概要

大阪府では、大阪・関西万博を、府民や国内外からの来阪者に大阪産(もん)を味わっていただく絶好の機会と捉え、万博会場内や府内飲食店等における大阪産(もん)の活用を働きかけているところです。
このたび、府内産農林水産物の魅力や仕入れに必要な情報を集約した「大阪産(もん)データベース」に、万博会場内での活用が見込まれる大阪産(もん)等を追加掲載するため、掲載商品の募集を行います。

⇒募集要項(募集要項(ワード:71KB)

募集チラシ(募集チラシ(PDF:1,230KB)募集チラシ(PPT:1,413KB)

2 事業スケジュール

内容

日付

募集受付開始 令和5年2月20日(月曜日)
募集受付終了 令和5年3月31日(金曜日)※受付終了
選考結果通知 令和5年4月下旬
掲載商品の取材・撮影 令和5年度中(商品の出荷時期等により決定)
データベースへの掲載 令和5年度中(取材・撮影等の時期により決定)

※上記スケジュールは、現時点での予定であり、変更が生じる可能性があります。

3 募集対象品目※受付終了

大阪府産の農林水産物(※)
※大阪府域で栽培・生産される農産物、畜産物、林産物、大阪湾で採取され大阪府内の港に水揚げされる魚介類及び大阪府域の内水面で生産・採取される魚介類

  • なお、以下の品目を優先的に採用します。優先品目以外も応募可能です。
    • (1)GAP認証(※1)取得農場で生産された農畜産物・MEL(※2)の認定を受けた水産物
    • (2)大阪エコ農産物の認証を受けた農産物
    • (3)生産者団体が生産・採取する農林水産物
    • ※1:GAPは農産物を生産する際に適正な手順を守り、モノの管理を行い、持続可能性を確保する取組です。
      本事業では、GLOBALG.A.P.、ASIAGAP、JGAP、国際水準GAPガイドラインに準拠したGAPの認証を得た農場で生産されたものを優先品目の対象とします。
    • ※2:MELは、水産資源の持続的利用と環境や生態系の保全に配慮した方法で漁獲・生産された水産物及びその加工品に付与されるマークであり、魚種・漁法ごとに、漁業者・養殖業者、それらを取り扱う流通加工業者を第三者機関が認証します。

4 募集商品数※受付終了

約80商品
※1生産者/団体につき、原則、掲載できる商品は1点です。(申込書には第3希望までご記入いただけます)
※3の優先品目に該当する場合は最大3点となります。
※令和4年度に掲載商品(生鮮品)がある場合は、優先品目(1)~(3)に該当する商品のみ応募可能であり、令和5年度の追加掲載可能数は最大2点(合計3点)です。
※応募多数の場合は、選考により掲載商品を決定します。

5 掲載料

無料

6 掲載内容

大阪府から委託を受けた事業者が、掲載商品を生産する事業者に対して取材と掲載商品の撮影(収穫前の状態を含む)を行い、掲載内容を作成します。

<掲載内容イメージ>

商品がもつ魅力

生産者が作り出す魅力

仕入れに必要な情報

ストーリー(歴史)

こだわり

特徴

販売エリア

食文化

販売形態

1ケース入数

※掲載までのスケジュール等の詳細は、選定後、大阪府または大阪府から委託を受けた事業者から連絡します。

7 募集期間※受付終了

令和5年2月20日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

8 応募方法※受付終了

「大阪府行政オンラインシステム」により、お申し込みください。サービスが利用できない場合は、申込書(エクセル:24KB)にて、メールまたはFAXで申込みください。

  • 大阪府行政オンラインシステム
  • 上記サービスが利用できない場合は、申込書を下記宛、送付してください。

<申込書の送付先>
大阪府 環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ
メール:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp
FAX:06-6210-9604
※できる限り、メールでの送付をお願いします。
なお、FAXにて送付された場合は、送付後、下記電話番号へ受信確認の連絡をお願いします。
FAX送信後の電話連絡先:06-6210-9605

9 留意事項

  • 本事業は、委託事業者と契約後に取材・掲載を開始します。
  • 掲載商品に選定された場合、大阪府及び大阪府から委託を受けた事業者による取材等にご協力ください。
  • 掲載商品は申込書に記載いただいた商品から最大3点を掲載します。応募状況により、すべての商品が掲載されるとは限りません。また、希望順位等を考慮しますが、選考により第1希望の商品が掲載されない場合もあります。
  • データベースはインターネットにて公開しています。閲覧した飲食店等から仕入れ等に関する問合せがあった場合、ご協力よろしくお願いします。
  • データベースの閲覧を契機とする商取引について、大阪府は一切の責任を負いません。
  • 令和5年度より、データベースにCFP(カーボンフットプリント)(※)に関する情報を追加します。CFPの算定が可能な品目(予定)は以下のとおりですので、算定・表示を希望される場合は、申込書の「CFPの案内を希望する」にチェックを入れて下さい。チェックを入れていただいた方には、令和5年4月以降に、大阪府から委託を受けた事業者より、改めてご連絡いたします。

【CFPの算定が可能な品目(案)】
こめ、トマト、きゅうり、なす、ほうれんそう、白ねぎ、たまねぎ、はくさい、ばれいしょ、かんしょ、キャベツ、レタス、だいこん、にんじん等

※CFP(カーボンフットプリント)とは、脱炭素社会の実現に向け、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスにわかりやすく表示する仕組みです。大阪府では、消費者による環境に配慮した買い物を促進するため、化学肥料・農薬の低減や地産地消といった、生産・輸送過程の温室効果ガスの削減に寄与する取組みを見える化する簡易算定シートの作成を進めています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?