トップページ > くらし・環境 > 環境 > 自然環境・生物多様性 > 緑化 > 大阪のみどりをふやすために > あなたとみんなのみどりのシンポジウム 森林と都市のみどりを、次世代へ継承していくために。

印刷

更新日:2015年1月16日

ページID:20181

ここから本文です。

あなたとみんなのみどりのシンポジウム 森林と都市のみどりを、次世代へ継承していくために。

開催記録

たくさんのご来場、まことにありがとうございました。当日の開催記録については、下記よりご参照ください。

FOREST&GREEN(フォレスト&グリーン)02
 あなたとみんなのみどりのシンポジウム開催記録

FOREST&GREEN 02 [PDFファイル/6.72MB]

開催概要 ※当シンポジウムは終了しております。

大阪府では、今後の森林の保全や都市の緑化のあり方などについて検討を進めています。府域の森林は、都市近郊に位置し、防災や景観面で重要な機能を持っています。また、都市のみどりは、ヒートアイランド現象の緩和や憩い・やすらぎの場の提供、さらには都市景観を形成し、地域の魅力を向上させる効果があります。こうした森林や都市のみどりをより良くしていくための取組みなどについて、府民の皆さんとともに考えていくためのシンポジウムを開催します。

あなたとみんなのみどりのシンポジウム チラシ(申込書) あなたとみんなのみどりのシンポジウム チラシ(PDF:942KB)

開催日時及び場所

プログラム

  • ウェルカムコンサート 相愛大学音楽部による弦楽四重奏 "Dolce"
  • シンポジウム

1)話題提供 「大阪の森林と都市のみどりを考える」

<講師>

増田 昇 氏(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授)

2)トークセッション

トークゲスト:松尾 依里佳 氏(ヴァイオリニスト)・ 増田 昇 氏

3)パネルディスカッション(80分程度)

<コーディネーター> 増田 昇 氏

<パネリスト>(五十音順)

  • 青木 秀樹 氏(岡山県西粟倉村村長)
  • 下村 彰男 氏(東京大学大学院教授・(公社)日本造園学会会長)
  • 矢田部 佳子 氏(生活協同組合コープこうべ理事)
  • 山崎 亮 氏(studio-L代表・ランドスケープデザイナー、コミュニティデザイナー)

大阪府森林の保全及び都市の緑化の推進に関する調査検討会議について

「中間とりまとめ」についてはこちら (別ウインドウで開きます。)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?