トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 薬物乱用防止 > 危険ドラッグにご注意を!! > 危険ドラッグの使用によると疑われる健康被害状況について

印刷

更新日:2024年5月24日

ページID:23151

ここから本文です。

危険ドラッグの使用によると疑われる健康被害状況について

大阪府では、平成24年5月から、危険ドラッグが原因と疑われる健康被害に関して医療機関にご協力いただき、情報提供いただいています。

令和元年12月末までを取りまとめた状況は下記のとおりです。

危険ドラッグの使用により多数の健康被害事例が発生していますので、絶対に使用しないでください。

【年齢の内訳】令和元年12月末時点

 

総数

10代

25

11.8%

18

8.5%

7

3.3%

20代

105

49.8%

90

42.7%

15

7.1%

30代

47

22.3%

38

18.0%

9

4.3%

40代

18

8.5%

15

7.1%

3

1.4%

50代

14

6.6%

13

6.2%

1

0.5%

60代

1

0.5%

1

0.5%

0

0%

不明 1 0.5% 0 0% 1 0.5%

合計

211

100.0%

175

82.9%

36

17.1%

平成29年、平成30年、令和元(平成31)年は報告事例なし

(平成28年1月-平成28年12月)

 

総数

10代

0

0%

0

0%

0

0%

20代

0

0%

0

0%

0

0%

30代

1

100%

1

100%

0

0%

40代

0

0%

0

0%

0

0%

50代

0

0%

0

0%

0

0%

60代

0 0% 0 0% 0 0%

合計

1

100%

1

100%

0

0%

(平成27年1月-平成27年12月)

 

総数

10代

1

20%

0

0%

1

20%

20代

1

20%

1

20%

0

0%

30代

2

40%

1

20%

1

20%

40代

0

0%

0

0%

0

0%

50代

1

20%

1

20%

0

0%

60代

0 0% 0 0% 0 0%

合計

5

100%

3

60%

1

40%

(平成26年1月-平成26年12月)

 

総数

10代

6

9.0%

4

6.0%

2

3.0%

20代

25

37.3%

21

32.8%

3

4.5%

30代

18

26.9%

14

20.9%

4

6.0%

40代

10

14.9%

8

11.9%

2

3.0%

50代

7

10.4%

7

10.4%

0

0%

60代

1 1.5% 1 1.5% 0 0%

合計

67

100%

56

83.6%

11

16.4%

(平成25年1月-平成25年12月)

 

総数

10代

5

11.6%

4

9.3%

1

2.3%

20代

23

53.5%

21

48.8%

2

4.7%

30代

11

25.6%

10

23.3%

1

2.3%

40代

3

7.0%

2

4.7%

1

2.3%

50代

1

2.3%

1

2.3%

0

0%

合計

43

100%

38

88.4%

5

11.6%

(平成24年5月-平成24年12月)

 

総数

10代

13

13.7%

10

10.5%

3

3.2%

20代

56

58.9%

46

48.4%

10

10.5%

30代

15

15.8%

12

12.6%

3

3.2%

40代

5

5.3%

5

5.3%

0

0%

50代

5

5.3%

4

4.2%

1

1.1%

不明

1

1.1%

0

0%

1

1.1%

合計

95

100%

77

81.1%

18

18.9%

【症状内訳(複数回答含む)】令和元年12月末時点

症状

平成24年

5月-12月

平成25年

1月-12月

平成26年

1月-12月

平成27年

1月-12月

平成28年

1月-12月

合計

精神錯乱、異常行動等

49

23

23

2

0

97

意識障害、記憶障害等

35

22

33

1

1

92

動悸、体温調節異常、めまい、発汗、散瞳等

38

14

15

1

1

69

気分不良嘔吐等

29

9

24

1

0

63

呼吸困難、喉の痛み等

11

8

6

0

0

25

痙攣、しびれ等

11

6

14

2

1

34

内臓の障害

2

3

4

0

1

10

気持ちの落ち込み、うつ状態

4

1

0

0

0

5

外傷

2

1

4

2

0

9

心肺停止等

0

1

0

0

0

1

その他

5

4

4

0

1

14

合計

186

92

127

9

5

419

平成29年、平成30年、令和元(平成31)年は報告事例なし

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?