高等職業技術専門校再編整備計画にかかる建設事業評価

更新日:平成26年2月26日

北大阪高等職業技術専門校にかかる建設事業事後評価

大阪府建設事業評価実施要綱に基づき、建設事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、評価を実施しています。

事業名

事業概要

事業費

評価結果(評価調書)

府立高等職業技術専門校北部校(仮称)整備事業

多様化する職業技術開発ニーズに対応した職業訓練を推進するため、老朽化し耐震性が低く、ニーズに合致した最新の訓練実施が困難になっている旧東淀川高等職業技術専門校及び旧守口高等職業技術専門校を統合し、枚方市の津田サイエンスヒルズ内に北大阪高等職業技術専門校を新築整備した。 

約36億円

事後評価点検表 [PDFファイル/138KB]


事後評価点検表 [Wordファイル/62KB]

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 労働・雇用 > 人材育成に関する計画 > 高等職業技術専門校再編整備計画にかかる建設事業評価