[ボランティア支援] 西大阪地震防災ボランティアの活動について

更新日:2009年8月5日


資料―1

西大阪地震防災ボランティアの活動について


<目 的>
■ 大規模地震が発生した場合に、「西大阪地震防災ボランティア」の協力により、施設の被害状況を早急に把握し、被害の拡大防止と迅速な復旧活動に資することを目的とします。


<防災ボランティアの役割>
■ 西大阪治水事務所管内で震度4以上の地震が発生した場合、自主的に事前届出箇所の被害状況を把握し、西大阪治水事務所に報告する。


<被害情報の収集、報告>
■ 防災ボランティアは、予め届け出ている「緊急点検調査計画」に基づき、ボランティアとして自主的に施設の被害状況を把握し、点検シートを参考の上、速やかに下記まで、電話で報告してください(点検シートをFAXしていただいても結構です)。


≪連絡先≫
○ 西大阪治水事務所 本部管内(淀川左岸) ⇒ 西大阪治水事務所(本部)
電話 06−6541−7771 ファックス 06−6541−9477

○ 西大阪治水事務所 神崎川出張所管内(淀川右岸)⇒ 神崎川出張所
電話 06−6393−0221 ファックス 06−6393−0225


<ボランティア活動基準について>
防災ボランティアの体制
 西大阪治水事務所管内で震度4以上の場合、ボランティア活動実施
西大阪治水事務所の体制
 ・枚方・八尾・富田林・鳳土木管内で震度4の場合、警戒配備(数名)
 ・池田・茨木土木管内で震度4の場合、神崎川出張所 職員の1/2、西大阪本部 警戒配備(数名)
 ・大阪市域で震度4の場合、職員の1/2
 ・府域のいずれかで震度5の場合、全職員
 ※震度4 以上の地震時の職員の勤務時間外の参集については原則、自動参集。



※資料2については、PDFファイルにて、ご確認ください。

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 企画防災グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 河川・ダム・砂防 > ボランティア支援 > [ボランティア支援] 西大阪地震防災ボランティアの活動について