9月10日から16日までは自殺予防週間です。

更新日:令和3年9月1日

9月10日から16日までは自殺予防週間です。

警察庁が公表した令和2年の自殺統計(確定値)によると、全国の自殺者総数は21,081人でした。

大阪府の自殺者数は、前年より178人増の1,409人となりましたが、依然として1日に3人以上の方が亡くなられています。

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、日本では毎年9月10日から9月16日までの1週間を自殺予防週間に設定しています。

自殺予防週間は、国や地方公共団体をはじめとして、さまざまな団体が連携し集中的な広報等を通じて、自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危機を示すサイン、また危険に気づいた時の対応方法等について、理解の促進を図ることを目的としています。

自殺予防週間における取組み

1 電話相談「こころの健康相談統一ダイヤル」

 令和3年9月1日9時30分から令和3年9月30日17時まで、24時間体制で相談を受け付けています。
「つらい・・・」「どうしたらいいのか分からない・・・」そんな気持ちのときには、一人で抱え込まずにぜひお電話ください。

  電話番号 0570−064−556

  ※一部のIP電話等からは接続できません。

上記期間以外の受付時間   大阪府在住(大阪市、堺市を除く)の方 9時30分から17時まで
  ※土・日・祝日、年末年始は除く     
 
*電話でのご相談が困難な場合は、FAXにて下記にお問い合わせください。
 大阪府在住(大阪市、堺市を除く)の方 06-6691-2814 
相談につきましては、コミュニケーション方法を考慮した上で、後日、関係機関や専門機関をご紹介させていただきます。なお、土・日・祝日、年末年始にお問合せいただいた場合は、次の開庁日の対応になります。

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

  ひとりで悩まないで(別ウインドウで開きます)

 
2 大阪府守口保健所におけるこころの相談

大阪府守口保健所でも、こころの相談を行っています。
なお、来所相談については事前に予約をお願いします。
 
  大阪府守口保健所 地域保健課 精神保健福祉チーム
  電話番号 06−6993−3133
  相談時間 9時から17時45分まで(土日・祝日を除く)

悩みを抱えている方は、1人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。
また、身近な方の悩みに気付いたら、専門機関への相談を勧めるなど、悩みに耳を傾け寄り添いましょう。

このページの作成所属
健康医療部 守口保健所 地域保健課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 保健所 > トピックス(令和3年11月更新) > 9月10日から16日までは自殺予防週間です。