箕面森町大規模府有地の有効活用に関するサウンディング型市場調査(終了しました)

更新日:2021年12月10日

実施結果

 箕面森町大規模府有地の有効活用に関するサウンディング型市場調査の結果は以下の通りです。

 (1) 事前説明会参加者  2者

 (2) 現地見学会参加者  3者

 (3) 提案書提出及び対話参加者  5者

 スポーツグラウンド、物流・工場施設及び自動車関連事業施設のご提案を頂きました。

 これらのご提案及びご意見を参考に、地元市と調整のうえ、今後の土地の利活用並びにまちの更なる魅力向上にむけた取り組みを検討してまいります。

箕面森町大規模府有地の有効活用に関するサウンディング型市場調査を実施します!(終了しました)

1.調査の趣旨

 箕面森町は、箕面市の北部丘陵に位置し、貴重な自然環境を守りながら大阪府が事業主体として特定土地区画整理事業によるまちづくりを行っている新しいまちです。 

 箕面森町から千里中央までは、車であればグリーンロード経由で約22分、バスの利用で約25分、梅田まではバスと電車を利用すると約44分でアクセスでき、平成29年度の新名神高速道路の開通や令和5年度開業予定の北大阪急行延伸により、交通利便性もますます高まっています。

 このたび、箕面森町の土地の有効活用を目的としてサウンディング型市場調査を実施します。

 民間の自由で実現可能なアイデアを幅広く提案していただき、今後のまちづくりの参考にしたいと考えていますので、ぜひご参加ください。

 なお、今回の調査結果をもとに、法令との整合や関係機関との調整、官民の役割分担など実現可能性の検証を行い、土地を有効活用し事業化が可能なものについては、令和4年度以降に具体化につなげて行きます。

 箕面森町の位置はこちらから[画像ファイル/65KB]

2.対象箇所

森林ゾーン

 所在地 大阪府箕面市森町西四丁目 地内外

 敷地面積 約24.4ヘクタール

 対象箇所図 [PDFファイル/475KB]

 〔参考〕森林ゾーン平地の平場・空撮写真 [PDFファイル/1.72MB]

3.実施要領

 実施要領及び、各様式等は以下からダウンロードできます。

 【ダウンロードはこちらから】

  実施要領 [Wordファイル/3.57MB]

  様式1「説明会申込シート」 [Wordファイル/62KB] [PDFファイル/86KB]

  様式2「質問シート」 [Wordファイル/57KB] [PDFファイル/30KB]

  様式3「エントリーシート」 [Wordファイル/63KB] [PDFファイル/74KB]

  様式4「対話シート」 [Wordファイル/62KB] [PDFファイル/41KB]

4.応募の手続き

 (1)実施要領の配布期間

   令和3年6月21日(月曜日)から令和3年8月16日(月曜日)まで

   ※上記「3.実施要領」からダウンロードできます(郵送による配布は行いません)

 (2)提案(対話)の受付期間

   令和3年6月21日(月曜日)から令和3年8月20日(金曜日)まで

 (3)提案(対話)の申込み方法

   様式3「エントリーシート」及び様式4「対話シート」に必要事項を記入し、電子メールへ添付の上、下記申込先に送付してください。

   申込先 E-mail : minojimusho-kikakug@gbox.pref.osaka.lg.jp

 (4)対話の実施

  日時

   令和3年7月20日(火曜日)から令和3年8月27日(金曜日)までの1日で 10時から16時までの間の約1時間程度

   ※アイデア及びノウハウの保護のため、個別に行います。

   ※詳細な日時等については受付後、個別に調整させていただきます。

  場所

   〒562-0001 箕面市箕面2丁目12番28号

   大阪府都市整備部都市計画室 計画推進課箕面森町グループ(旧箕面整備事務所)

5.その他

    詳細については、実施要領 [PDFファイル/929KB]をご覧ください。

このページの作成所属
大阪都市計画局 拠点開発室戦略拠点開発課 箕面森町グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 住まい > 箕面森町(みのおしんまち)グループ(旧箕面整備事務所) > 箕面森町大規模府有地の有効活用に関するサウンディング型市場調査(終了しました)