アレチヌスビトハギ(南河内の自然情報)

更新日:令和2年11月11日

河内長野市、神ガ丘付近で撮影。

荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)、呼び名の由来は果実が泥棒の足跡に似ている、ヌスビト(果実)が気づかないうちに衣服などにくっつくなどの諸説があります。

ヌスビトハギ

ヌスビトハギ   

ヌスビトハギ

ヌスビトハギ
ヌスビトハギ


 

関連ページのご案内

 南河内の自然情報   ダイヤモンドトレール情報   南河内の自然公園情報

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。