ため池オアシス(下印池)

更新日:平成29年5月19日

南河内のため池トップ > 南河内のため池紹介します > 下印池(羽曳野市)

下印池(羽曳野市)

パークはびきやま(羽曳野市はびきの4丁目)は、平成13年から15年に老朽化した下印(しもじるし)池を羽曳野市が改修し、
整備したため池オアシスです。親水施設や、池の用地の一部を活用した広場、四阿(あずまや)やベンチといった憩いの場があり、
地域活動や交流の場として利用されています。

維持管理においては、地元の町会や子供会、水利組合等で構成されるパークはびきやま管理運営協議会が主体となり、
草刈りや清掃活動、防災訓練等を実施しています。

また、施設の保全および地域住民への啓発を目的として、毎年春と秋に、園児が水やりをして育てた花苗を
パークはびきやま管理運営協議会の方々と一緒に定植しています。
(活動の様子はこちら 平成26年度平成27年度

下印(しもじるし)池全景およびパークはびきやまの施設

下印池全景 池の用地を活用した広場 四阿とベンチ

地域活動(草刈り、防災訓練)

草刈りの様子 防災訓練

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。