東燃ゼネラル石油株式会社

更新日:平成28年9月1日

アドプトフォレスト 東燃ゼネラル友好の森

         

活 動 概 要 

 

場所

太子町二上山

面積

約0.7ha

現状・取り組み内容

○手入れが行き届かず荒廃が進みつつある森林を間伐し、伐り出した間伐材を標識やベンチなどに有効活用する。

○地球温暖化防止、土砂災害の防止、生物多様性の向上や景観の向上など、森林の持つ公益的効果を高度に発揮させ、豊かな森林に誘導することで、竹内街道をはじめとした地域環境の改善を目指す。

○協定期間 5年間

 

                

      

人工林の写真

                            

  活動地の人工林

                 

調 印 式

     大阪府アドプトフォレスト制度により、太子町二上山において森づくり活動を開始するにあたり、調印式を行いました。

                                
                                

       

日時

平成25年4月5日(金曜日) 16時30分から17時

場所

大阪府公館

調印者

東燃ゼネラル石油株式会社 代表取締役社長

武藤 潤

立木所有者

太子町 町長

浅野 克己

大阪府 環境農林水産部長

中村 誠仁

                  
                                                

            

         

        

                                           
                                    

  

 調印書に署名

調印書を披露 

関係者集合写真 

調印書に署名

調印書を披露

関係者集合写真

                                       

                              

         
アドプトフォレスト二上山 東燃ゼネラル友好の森づくり 活動宣言


  私たちは、豊かな自然に恵まれ、子孫からの預かりものである二上山の森を、命育む豊かな森林とするため、関係者が一致協力して、森づくり活動に取り組むことを宣言します。
    
    平成25年4月5日

東燃ゼネラル石油株式会社

立木所有者

太子町
大阪府                                    

ひろがれ!みどり おおさかのみどりのホームページへ


問い合わせ先

大阪府 環境農林水産部 みどり推進室 森づくり課 森林支援グループ
電話 06−6941−0351(2752)
FAX 06−6210−9551
E−mail:morizukuri@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。