南横山森の駅づくり委員会

更新日:平成28年9月1日

森づくり活動の名称 

   南横山森の駅づくり委員会

     

こんな森づくりをやっています(メンバー、活動地、目的、活動内容、活動の頻度等)

【活動地】
・和泉市南横山地区

【メンバー】
・和泉市林業活性化地区推進協議会、(財)大阪みどりのトラスト協会、NPO日本森林ボランティア協会、大阪府森林組合泉州支店、和泉市、大阪府

【活動内容】
・和泉市南横山地区は、優良人工林が多く、優れた自然資源を有する地区であり、林業活動の活性化や都市住民との交流を通して地域の振興を図るため、平成14年に本委員会が設立されました。
・本委員会では、地元製材所や大学生など各方面との意見交換や、平成15年9月には府内で初めて林業祭を開催するなど、地域産木材の普及や魅力ある地域の活性化に向けての活動を行っています。
・また、本委員会の設立に合わせ、森林ボランティア活動を始めました。
・活動内容は、月1回の定例活動で日本森林ボランティア協会の技術・安全指導により、人工林での間伐や天然林での林内整理を行っています。また、市立南横山小学校の学校林があり、歩道整備などを実施しています。
・参加の呼びかけは、市広報などで行っており、和泉市の参加者が多く、地元町会や学校関係者とも協調して取り組んでいます。

          

お問い合わせ先 

    和泉市林業活性化地区推進協議会(和泉市農林課)
    電話:0725−41−1551
    ※土日祝日を除く9時から17時まで 

                               

関連ホームページ            

      (財)大阪みどりのトラスト協会 ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)
                                          

                                                      

活動状況写真 

    活動地全景の写真   活動地全景(南横山地区)
 

    人工林、作業状況の写真   南横山地区で林業祭,開催の写真 
             人工林での作業状況               南横山地区で林業祭も開催
                   


                                                                           
           

                                                         
                             

                                            
    

大阪の森林と林業 のページへ

ひろがれ!みどり おおさかのみどりのホームページへ


このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。