生駒の森運営協議会

更新日:平成30年8月6日

こまちゃん(生駒の森運営協議会のマスコットキャラクター)


「こまちゃん」

みどり豊かな生駒山を子供たちに残そう、子供たちにも活動に参加してもらおうという思いと、生駒山の由来といわれる馬から、子馬を協議会のマスコットキャラクターとしました。

生駒の森運営協議会マスコット

設立目的

この協議会は、地域に根ざした地元企業や、森林環境問題、森林による健康づくりに高い関心を持つ企業、教育・研究機関、行政等の多様な主体が協働して森林づくり活動に取り組むことにより、府民のみどりの象徴でもある生駒山系を豊かな森林とすることを目的とします。

活動内容

1 森林整備活動の実施

会員企業等の社員や教職員、学生が、間伐などの森林整備を行います。

整備されていない森林の写真     矢印     整備された森林の写真
    間伐を実施していない                       森林間伐を実施した森林                   
    林内は真っ暗で、地表植生も見られない。              林内に光が差し込み、地表を緑が覆う

2 森の貯金箱CO2

森林整備活動への参画による、森林の二酸化炭素吸収への貢献度に応じてポイントが貯まり、そのポイントで会員が提供するエコ商品等の特典と交換できる「森の貯金箱CO2」制度を実施します。対象となるのは、協議会が主催する活動や、連携するボランティア団体の活動です。

活動内容に応じたCO2貯金量の例

作業内容

活動単位

貯金量

植林

植えた苗木1本あたり

2kg−CO

間伐

作業参加回数1回あたり

50kg−CO

  

 森の貯金箱通帳1       森の貯金箱通帳2    

 

交換できる特典の例

CO2貯金量
(kg−CO2)

 特   典 

50ボールペン、ミニタオルなど
100エコキッチンペーパー、アートセットなど
200エコバック、バット材アクセサリーなど
300再生バーク、再生炭など
400再生紙ノート
500パソコン教室受講
1000森の達人認定書


3 森のウォーカー講座

森林整備活動等における事故防止のため、山の歩き方やストレッチ等の講座を開催します。

協議会会員


【発起人】

石井製作所
大阪ガス株式会社 北東部リビング営業部
協同組合大阪商工経営センター
関西電力株式会社 東大阪営業所
小泉産業株式会社
コクヨ株式会社
株式会社 後藤服装
ザ・パック株式会社
大紀金属株式会社
タツタ電線株式会社
株式会社 都市樹木再生センター
株式会社 ハギハラ紙業
ピーアンドエー株式会社
東本鉄工所
松井商店
マツモラ産業株式会社
ミズノ株式会社
大阪産業大学 人間環境学部
大阪府
東大阪市

あたらしく会員となりました

株式会社 タミヤ
東大阪市山地保全協議会
プレイハート株式会社
有限会社 三好商店


森づくり活動   詳しくはこちら→大阪府中部農と緑の総合事務所ホームページ

日  時

 平成18年3月21日(火曜日)
  9時30分から12時30分

場  所

 東大阪市横小路

面  積

 約1ha

活動内容

 ・人工林の間伐(不良木等の伐採)、玉切り、集積、丸太搬出
 ・間伐材を利用したコースターづくり、焼印

活動に参加した皆さんの写真
活動に参加した皆さん

 伐採作業の写真   コースターづくりの写真
          伐採作業          運び出した間伐材でコースターづくり

調印式

日  時

 平成17年11月21日(月曜日)   10時00分から10時30分

場  所

 大阪府庁 本館  3階 特別会議室

調印式の写真     調印書
調印式                        調印書

森づくり活動キックオフ宣言

 
 

大阪の森林と林業 のページへ

ひろがれ!みどり おおさかのみどりのホームページへ



このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。