みどりの基金への協力/タイアップ事業のご紹介(平成22年度)

更新日:平成27年4月6日

  ご寄附の申込み(お振込み)

  ご寄附の申込み(クレジット)

  寄附者のご紹介

 ・平成24年度
 ・平成23年度
 ・平成22年度
 ・平成21年度

   タイアップ事業のご紹介

 ・平成24年度
 ・平成23年度
 ・平成22年度
 ・平成21年度
  ご寄附のメリット

 

 

最近では、広報・販売促進活動の中で社会貢献活動を行う「コーズ・リレイティッド・マーケティング」と呼ばれる、ご協力が増えています。
ご協力内容を掲載していますので、身近に利用できるものがあれば、ぜひご協力ください。
また、ご協力をお考えの企業・団体様につきましては、下記の
問い合わせ先までご連絡ください。

  タイアップ事業のご紹介(平成22年度)

  タイアップ事業

  株式会社 青木松風庵 様  

  アサヒビール株式会社 様   

  イートアンド株式会社(大阪王将) 様  

  株式会社伊藤園 様  

  大阪厚生信用金庫 様  

  大阪電気通信大学 様
  大阪府立大学生活協同組合 様  

  株式会社 関西スーパーマーケット 様  

  株式会社 関西マツダ 様 
  株式会社 SAIKA 様    
   株式会社 サカグチコーポレーション 様 

  トヨタカローラ新大阪株式会社  様  

  ネッツトヨタ新大阪株式会社 様 

  株式会社トヨタレンタリース新大阪 様 

  南海電気鉄道株式会社 様
  株式会社 日成アドバンス 様 
  財団法人 日本ラグビーフットボール協会 様  

▲ページの先頭へ

  募金活動・チャリティーイベント等

  大阪厚生信用金庫 チャリティーコンサート 様
  関西エクステリアフェア 様
  報知新聞社 様  大健康チャリティーウオーク in 中之島の開催
  株式会社 カンプリ 様
  セブン-イレブン吹田竹見台3丁目店 様

▲ページの先頭へ

  ご協力内容(平成22年度)

  株式会社 青木松風庵

朝焼きみかさの販売金額の一部をみどりの基金に寄附いただいております。
また、中之島にぎわいの森にシンボルツリーを寄贈していただきました。

協力期間:平成21年2月1日から
寄附概要:販売金額の1%を寄附

※平成20年度に創業25周年を記念して開催された「お菓子フェア」においてもご協力いただきました。

朝焼きみかさ 写真

▲ページの先頭へ

   アサヒビール株式会社

「アサヒスーパードライ」の売り上げの一部を寄附する「アサヒスーパードライ『うまい!を明日へ!』プロジェクト」において、みどりの基金(運動場の芝生化)に寄附いただきました。

協力期間
平成22年8月下旬から10月下旬製造分まで
平成22年3月上旬から4月下旬製造分まで
対象商品:「アサヒスーパードライ」缶500ml、缶350ml、大瓶、中瓶

※このプロジェクトは、全国47都道府県それぞれにおいて、地域毎の自然や環境、文化財などの保護・保全活動に対して、「アサヒスーパードライ」の売り上げの一部が寄附されるもので、今回のご協力は、第4回目となりました。

スーパードライ画像

▲ページの先頭へ

   イートアンド株式会社(大阪王将) 

テイクアウト用ケース(有料)の箱代の一部をみどりの基金に寄附いただいております。

協力期間:平成20年10月1日から販売場所:大阪王将の全店舗(287店舗(2011年8月末現在))
寄附概要:テイクアウト用ケース一つにつき10銭を寄附

大阪王将パッケージ

▲ページの先頭へ 

  株式会社伊藤園

主力商品である「お〜いお茶」全飲料商品の売上の一部をみどりの基金に寄附いただきました。

協力期間:平成22年6月14日から平成22年8月31日まで
寄附概要:「お〜いお茶」の全飲料商品の売上の一部を寄附

お〜いお茶チラシの画像

▲ページの先頭へ

   大阪厚生信用金庫 

定期預金の預入残高に応じて、みどりの基金に寄附いただいております。
また、平成21年度から開催されているチャリティーコンサートにおいても、ご協力いただいております。

協力期間:平成20年8月から
商  品:こうせいエコ定期わかば
寄附概要:毎年、3月末日の預入残高に対して0.02%を寄附

こうせいわかばイラスト

▲ページの先頭へ

   大阪電気通信大学

大阪電気通信大学内に設置された紙コップ自動販売機の売上の一部を寄附いただく、「+10(プラステン)プロジェクト」を実施いただいております。実施に際しては、環境技術学科の学生を中心とした「エコキャンパス委員会」の全面的なご協力をいただいております。

販売期間:平成22年12月1日から
販売場所:寝屋川キャンパスC号館とグランドの間に設置された自動販売機(1台)
寄附概要:紙コップ飲料1杯につき10円を、大阪府みどりの基金(5円)と大阪ミュージアム基金(5円)に寄附

自動販売機の写真 

▲ページの先頭へ

   大阪府立大学生活協同組合 

大阪府立大学内に設置された紙コップ自動販売機の売上の一部を寄附いただく、「+10(プラステン)プロジェクト」を実施いただいています。学内広報に際しては、学生クラブ「環境部エコロ助」の全面的なご協力をいただいております。

販売期間:平成22年9月21日から
販売場所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 文化部室前自動販売機(1台)
寄附概要:紙コップ飲料1杯につき10円を、大阪府みどりの基金(5円)と大阪ミュージアム基金(5円)に寄附

自動販売機の写真 

▲ページの先頭へ

  株式会社 関西スーパーマーケット

 アサヒビール株式会社の「うまい!を明日へ!」プロジェクトとのタイアップ企画として、対象期間中に販売した「アサヒスーパードライ」の売り上げの一部を寄附いただきました。

協力期間:
・平成22年4月1日から平成23年4月30日まで
・平成22年10月1日から平成22年10月31日まで
対象商品:『アサヒスーパードライ』缶500ml、缶350ml
寄附金額:大阪府内31店舗での対象商品販売本数1本につき1円

関西スーパーPOP

▲ページの先頭へ

  株式会社 関西マツダ

マツダのエコカーの販売台数に応じて売り上げの一部を寄附いただきました。

協力期間:平成22年5月1日から平成22年5月5日まで
寄附概要:マツダの新車乗用車の販売1台につき1,000円(平成22年5月登録車に限る)を寄附
販売場所:大阪府内の49店舗

関西マツダ ロゴ

▲ページの先頭へ

  株式会社SAIKA 

プリザーブドフラワーのオリジナルの花材・葉材・アレンジ商品を取り扱うブランドとして「Terra Orc」を新たに立ち上げたことを機に、「大阪に緑豊かな明るい未来を」との思いから、取り扱い商品のうち葉材の売上金の一部を「大阪府みどりの基金」に寄附いただいております。

協力期間:平成22年10年28日から
寄附対象商品:Terra Orcブランドで販売するプリザーブド用葉材
寄附概要:売上金額の一部をみどりの基金に寄附
※プリザーブドフラワーとは・・・
最新の保存加工技術により、生花の色合いや形、柔らかさを永年保つことのできる新しいタイプの装飾用装花で、水遣りは不要です。

プリザーブドフラワーの写真

▲ページの先頭へ

  株式会社 サカグチコーポレーション

フランス洋菓子店「ア・キャトル」(株式会社サカグチコーポレーション)プロデュースの新ブランド<e-co・osaka>で販売される洋菓子の売上の一部を寄附いただきました。

協力期間:平成22年5月24日から平成22年6月6日まで
寄附対象商品:<e-co・osaka>で販売する洋菓子
寄附概要:売上金額の1%を寄附
販売場所:「ネクスト−1 よどやばし」内の催事場(大阪市中央区北浜3丁目5−29)

eco-osakaのケーキの写真

▲ページの先頭へ 

    トヨタカローラ新大阪株式会社  ネッツトヨタ新大阪株式会社 株式会社トヨタレンタリース新大阪

トヨタクラブ新大阪関連3社で、各店舗への募金箱に設置やポイント制度などを活用して、みどりの基金に寄附いただいております。

協力期間:平成21年9月3日から
寄附概要:
(1)トヨタクラブ新大阪のポイント制度から、お客様の善意による同意の上、
還元ポイントのうち3%をご提供いただき、3社からも同額を拠出し、
合計6%の還元相当額を寄附
(2)「トヨタクラブ新大阪環境基金」を設置。社員から募金を募り、その一部を寄附
(3)3社の各店舗での募金箱の設置

画像です。ロゴ

画像です。ロゴ

  ▲ページの先頭へ

    南海電気鉄道株式会社

南海電鉄では、お客さまのICカードでの鉄道利用に応じてポイントを累計し、そのポイントを金額換算して環境保全活動を行っている団体などへ寄付する「ミナピタエコポイント」制度(※)を導入されています。平成22年に蓄積されたエコポイント(約590万ポイント)のうち一部をみどりの基金に寄附いただきました。

また、大阪府と南海電鉄は、平成21年6月にグリーンパートナー協定を締結し、南海沿線における豊かなみどりづくりや自然環境保全を促進しています。岬町の多奈川ビオトープのほか、堺第7−3区共生の森づくりなどで協同して保全活動を行っています。

※ミナピタエコポイントの概要
お客さまが土・休日に、minapita(PiTaPa)カード(南海電鉄のPiTaPa カード)もしくはKANKU CLUB カード(関西国際空港のPiTaPa カード)を利用して、南海難波駅または南海関西空港駅で乗車もしくは降車するたびに、3ポイントを「エコポイント」として蓄積します。毎年「エコポイント」を集計し、1ポイント=1円に換算して、南海沿線での森林育成および生態系保全などの環境保全活動を行っている団体などへ寄付し、さまざまな活動に活用する制度です。
・お一人さま、1日最大12ポイントまでの蓄積となります。
・他社のPiTaPa カードをご利用の場合は、エコポイントは貯まりません。

エコモーションなんかい

  ▲ページの先頭へ

  株式会社日成アドバンス

自社ブランドマンション「アドバンスシリーズ」の販売実績にあわせて、みどりの基金に寄附いただいております。
協力期間:平成22年3月1日から
寄附概要
(1)社内に「環境保全推進室」を設置し、社員から募金を募り、寄附。
(2)自社ブランドマンション「アドバンスシリーズ」の販売実績に対し、規定額を毎月末に寄附。
日成アドバンスロゴマーク

▲ページの先頭へ

    財団法人 日本ラグビーフットボール協会

ジャパンラグビートップリーグ2010−2011シーズンにおいて、大阪府内で開催する公式戦全試合会場において、「大阪府みどりの基金」の募金箱を設置していただきました。

募金活動の様子

トップリーグチラシ

▲ページの先頭へ

  大阪厚生信用金庫 チャリティコンサート

平成22年11月13日に開催されたCO−SEIチャリティー・コンサートでは、平成21年に引き続き、コンサートのチケット販売代金のすべてを寄附いただきました。また会場内募金箱にもたくさんの寄附を頂戴しました。
当日は、約1200人の方たちが、フルートオーケストラの演奏や元タカラジェンヌの歌声を楽しみました。

開催日時:平成22年11月13日
会場:大阪市中央公会堂(大集会室)
協力内容:
・チャリティコンサートのチケット代金(1,000円/一人)のすべて
・会場への募金箱の設置
主催:大阪厚生信用金庫

チャリティーコンサートの写真

チャリティーコンサートの様子

▲ページの先頭へ 

  関西エクステリアフェア2010

「関西エクステリアフェア2010」において、主催者と出展企業のご協力得て出展料の一部を寄附いただきました。
また、会場内にみどりの基金の募金箱を設置し、来場者にもご協力を呼びかけるなど、会場全体でみどりの基金を応援していただきました。
 
開催日時:平成22年6月10、11日
会場:インテックス大阪1・2号館(大阪市住之江区南港北1−5−102)
名称:第5回関西エクステリアフェア2010
寄附概要
・主催者及び出展企業64社のご協力
を得て、出展料の一部を寄附
・会場内にみどりの基金の募金箱を設置
協力団体名:関西エクステリアフェア2010実行委員会

関西エクステリアフェアチラシ

▲ページの先頭へ

  大健康チャリティーウオーク in 中之島 

平成22年11月28日に開催された「大健康チャリティーウオーク in 中之島」では、参加費の一部(ウオーキングマイレージ)と当日開催されるチャリティーオークションの売り上げのすべてを寄附いただきました。

開催日時:平成22年11月28日
参加人数:約2300人
主催:報知新聞社
協力内容:参加費の一部(ウオーキングマイレージ)とチャリティーオークションの売り上げのすべて

 

チャリティーウォークの写真2

チャリティーウオークの様子

▲ページの先頭へ

  株式会社カンプリ

カンプリグループの店頭にみどりの基金の募金箱を設置いただいています。また、一部店舗において実施している端紙のリサイクルで得られる引取り料を寄附いただきます。

協力期間:平成23年2月1日から平成23年8月31日まで
協力内容:
カンプリグループ28店舗の店頭にみどりの基金の募金箱を設置

募金箱の写真

▲ページの先頭へ 

  セブン-イレブン吹田竹見台3丁目店

レジ横にみどりの基金の募金箱を2台常設していただいております。

協力期間:平成22年8月25日から
住所:吹田市竹見台3丁目6−1
店舗名:セブン-イレブン吹田竹見台3丁目店

募金箱の様子

▲ページの先頭へ

   タイアップ事業の流れ

対外的な告知を伴うタイアップ事業や募金活動・チャリティーイベントをお考えの場合は、所定の手続きをお願いします。
ご検討の段階から気軽にご相談ください。
※みどりの基金の名称やロゴマークの無断使用はご遠慮いただいております。対外的な告知を伴う販売等の場合は、必ずご連絡のうえ、手続きをお願いします。
※対外的な告知を伴わないご寄附の場合、この手続きは必要ありません。

手続きの流れ

  1. 対象とする商品、サービス、協力の内容をご検討ください
  2. 告知の媒体、掲載内容をご検討ください
  3. 1,2のイメージが固まってきましたら、下記までご連絡ください。
  4. お打ち合わせの後、所定の手続きを行います。
  5. みどりの基金の名称・ロゴマークの使用承認がおりれば、タイアップ事業スタートです 。

▲ページの先頭へ

  みどりの基金へのご寄附の申し込み、お問い合わせ

大阪府 環境農林水産部 みどり推進室 みどり企画課 都市緑化グループ
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎22階
電話:06-6210-9558(ダイヤルイン)
FAX:06-6210-9551
E‐mail:midorikikaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 都市緑化・自然環境グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 自然環境・みどり > 大阪府みどりの基金 > みどりの基金への協力/タイアップ事業のご紹介(平成22年度)