子どもライフサポートセンター_よくあるご質問

更新日:平成30年11月30日

皆様よりよくお寄せ頂く質問です。ただ、回答は1つの目安としてお考えください。下記に無いご質問は、電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

※子どもライフサポートセンターご利用にあたってはお近くの子ども家庭センター(児童相談所)にご相談ください。その上で面談や見学、体験入所等を通じ、最終的に入所の可否を子ども家庭センターが判断します。

質問

1、子どもライフサポートセンター利用についての基本的な質問

 

質問

回答

1
入所の時期は決まっているのですか?

・入所は随時可能です。ただし、子ども家庭センター(児童相談所)での相談や、見学や体験利用を経たうえでの入所となります。
・利用開始までの流れは、「
入所利用についてをご覧ください。

2
現在中学生ですが、利用できますか?・子どもライフサポートセンターは「中学卒業後から18歳未満」の方を対象としていますので、現在中学生の方は利用できません。
3
18歳を超えているのですが、利用できますか?

・こちらは児童福祉法に基づく施設です。家で生活されている方がこの施設に入所できるのは、18歳未満の方に限ります。

4
子どもライフサポートセンターの規則は厳しいのですか?・入所中は集団生活を行っていること、将来社会人として生活していくために守るべきルールやマナーを身につけていただきたいことから、門限や就寝時間といった時間、持ちもの、身だしなみなどについて一定のルールや制限を設けています。自主性・主体性を尊重できるようにしたいと考えていますが、状況によっては厳しく対応することもあります。

▲ページ上部へ戻る


2、学習支援(プログラム・通学支援)に関する質問

 

質問

回答

5
小学校低学年の時から 不登校で、勉強がほとんどわかりません。プログラムについて行けるかどうか不安です。学習支援プログラムは専門業者に業務委託しています。経験豊富な学習支援員が丁寧に指導しますので、学力に応じたレベルから学習を始めることができます。
6
高校進学ではなく、 高校卒業程度認定試験の受験を考えていますが、受験に向けた勉強はできますか?可能です。実際に子どもライフサポートセンターで高校卒業程度認定試験の学習を進め、全科目合格を達成した人もいます。日々の学習については、学習支援員にご相談ください。ただし、高校卒業程度認定試験は高校卒業資格ではありませんので、履歴書などの経歴上は「高校卒業」とはなりませんのでご注意ください。

▲ページ上部へ戻る


3、職業支援(プログラム・就労支援)に関する質問

 

質問

回答

7

就職したいと考えています。仕事の斡旋(紹介)はしてもらえますか?直接仕事の紹介や斡旋はできません。子どもライフサポートセンターでは、本人と職員が面談の上、ハローワーク(公共職業安定所)を通じた求職活動の支援を行っています。(必要に応じ、職員がハローワークに同伴する場合もあります。)

▲ページ上部へ戻る



大阪府立子どもライフサポートセンター

〒590−0137

大阪府堺市南区城山台5−1−5

電話:072−295−8101

FAX:072−295−8206

メールフォームはこちらから


 

このページの作成所属
福祉部 子どもライフサポートセンター 学習支援課

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 子ども・家庭 > 大阪府立子どもライフサポートセンター > 子どもライフサポートセンター_よくあるご質問