平成29年度大阪府公立学校教員採用テスト 受験案内の入手方法について

更新日:2016年4月21日

平成29年度大阪府公立学校教員採用選考テスト受験案内の入手方法

受験案内の入手方法について

(1)インターネットによるダウンロード

 〇 受験案内のダウンロードは こちらから     ※つながりにくい場合は、時間をおいてアクセスしてください。

<校長・市町村教育委員会評価について>

受験案内22ページ、[9 校長・市町村教育委員会評価の申請手続き等]に下記のとおり記載がありますが、〈教員チャレンジテスト対象者〉についても「校長・市町村教育委員会評価」を希望することが可能です。
「校長・市町村教育委員会評価」を希望する際は、出願時に「校長・市町村教育委員会評価」希望欄の「希望する」にチェックを入力してください。

(22ページ記載事項)
【一般選考】<一般対象者>〔D 教職経験者(常勤講師経験者・実習助手・寄宿舎指導員)〕(第1・2次選考免除対象者を含む)について、出願者の申請に基づき府立学校長又は市町村教育委員会の評価を第3次選考の面接テストの評価に反映します。

<受験校種等別の勤務先について>(4月21日更新)

受験案内26ページ、<受験校種等別の勤務先>表の「高校・高等部」及び「養護教諭」の勤務先に「東大阪市立又は岸和田市立の高等学校(全日制)」と記述がありますが、正しくは「東大阪市立又は岸和田市立の高等学校(全日制・定時制)」です。ただし、表下*2にあるように、東大阪市教育委員会又は岸和田市教育委員会に採用され、それぞれの市立高等学校(全日制・定時制)に勤務する場合があります。 

「東大阪市立又は岸和田市立の高等学校(全日制)」
*2 東大阪市教育委員会又は岸和田市教育委員会に採用され、それぞれの市立高等学校(全日制)に勤務する場合があります。

「東大阪市立又は岸和田市立の高等学校(全日制・定時制)」
*2 市立高等学校の教諭(全日制)及び養護教諭(全日制・定時制)として東大阪市教育委員会又は岸和田市教育委員会に採用される場合があります。



<旧大阪市立支援学校の府移管に伴う勤務経験の通算方法について>(4月21日更新)

受験案内9ページ「D 教職経験者(常勤講師経験者・実習助手・寄宿舎指導員)」の「実習助手・寄宿舎指導員」において、(1)平成28年4月1日現在、大阪府内の公立学校(大阪市立、堺市立の学校を除く)としていますが、平成28年4月に府に移管された旧大阪市立支援学校におけるこれまでの勤務経験については、その期間を通算して扱うこととしています。

(2)配布場所  (4月1日以降に、下記で入手可能です。)

 ・大阪府教育庁職員室(大阪府庁別館5階)
 
 ・大阪府庁(本館、別館、咲洲庁舎案内カウンター)
 
 ・府政情報センター(大阪府庁本館1階)
  
 ・府民お問合せセンター 情報プラザ
 
 ・府内市町村教育委員会 (大阪市、堺市、豊能地区(豊中市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町)を除く)
 
 ・大阪府東京事務所 
 
 ・大阪府立図書館中之島図書館中央図書館

(3)郵送による請求

受験案内の郵送を希望される方は、

205円切手を貼った返信用封筒(角形2号:33cm×24cm)を同封のうえ、下記のあて先に請求してください。

--------------------------------------------------------------------------------------------
    〈送付先〉 〒540−8571(住所記入不要)
           大阪府教育庁教職員室教職員人事課採用グループ  教員採用選考テスト受験案内請求担当
-------------------------------------------------------------------------------------------- 

※出願は、電子申請(インターネット)でのみ受け付けます。郵送及び持参による受付は行いませんのでご注意ください。

このページの作成所属
教育庁 教職員室教職員人事課 採用グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教職員採用・制度・資格 > 大阪府公立学校教員採用選考テスト > 平成29年度大阪府公立学校教員採用テスト 受験案内の入手方法について