きょういくニュース 第214号 3ページ

更新日:令和2年2月3日

令和元年度 大阪府生徒研究発表会(第2部)―大阪サイエンスデイ―を開催しました

 

 令和元年12月15日(日曜日)に、第12回大阪府生徒研究発表会(第2部)―大阪サイエンスデイ―を大阪工業大学梅田キャンパスで開催しました。本発表会では、10月19日(土曜日)に開催した本研究発表会1部で得た助言等をもとに、各校においてさらに深化させた38本の研究成果を発表しました。
 当日は、6つの分科会に分かれて口頭で発表をした後、大阪工業大学岡山敏哉副学長による基調講演に引き続き、各分科会における最も優れた発表として選ばれた生徒による代表発表を行いました。大学教員及び高等学校教員等の計26名が各分科会や代表発表の審査を行い、優れた発表に対して表彰を行いました。審査員からは、今後より研究を充実させるための専門的な助言や激励・称賛のコメントをいただき、生徒の大きな励みとなりました。また、一般観覧者の中には中学生の姿も見られ、たくましい先輩達から多くの刺激を受けている様子が感じられました。

 

 

bunnkakainoyousu   zenntaikainoyousu

          【分科会の様子】                        【全体写真】

 

 【受賞者一覧】

      エクセル版

   PDF版



目次へ  次へ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > きょういくニュース > きょういくニュース 第214号 3ページ