きょういくニュース 第200号 14ページ(第200号記念・府立工科高校特集)

更新日:2018年12月3日

特色ある学校づくり

未来に向かって始動! 府立工科高校の魅力アップに取り組みます

 府教育委員会では、大阪の経済を支えるものづくりの人材を輩出する府立工科高校のさらなる魅力化に向けて動き出しました。
 魅力化の取組みについてご紹介します。

工科高校  工科高校  工科高校

取組み内容

きめ細かな指導の実現

 実験実習に、課題を解決していく過程で、様々な能力を育成する課題解決型学習(PBL)を導入し、生産現場で必要な力の育成を図ります。そのため、1学年6学級35人編制とし、きめ細かな指導を実現します。

時代に合わせた教育の推進

 AIやIoTなど技術の高度化・情報技術の発展等への対応したカリキュラムを導入します。また、大学等と連携した先端技術学習の機会を増やすとともに、企業エンジニアからの指導、インターンシップの充実を図り、実践力と技術の進展に対応できる力の習得をめざします。

スケジュール 

 2020年度4月から、今宮工科、藤井寺工科、佐野工科がスタート!その他6校についても、2022年までに順次改編します。 
 府立工科高校は全部で9校:西野田工科、※淀川工科、※今宮工科、※茨木工科、城東工科、布施工科、藤井寺工科、堺工科、佐野工科 (※ 工学系大学専科設置校)

府立工科高校の魅力

○抜群の就職実績、求人倍率は4.4倍!(平成29年度)
 就職希望者は、企業に正社員として採用され、離職率も低く安心です。

○進学にも強い工科高校、国公立大学への進学も実現!
 受験教科を充実させた工学系大学進学専科の設置や、工業を学ぶ生徒対象の推薦入試、府立工科高校を対象にした指定枠推薦の活用で、進学にもしっかり対応しています。
 <主な進学先(平成29年度)>
 大阪教育大学、北九州市立大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、関西大学、近畿大学、立命館大学、摂南大学、龍谷大学、大阪産業大学など

 関連ホームページ 「大阪府立工科高校魅力化推進プロジェクト」はこちら(外部サイト)をご覧ください。

 工科高校についてのお問い合わせは、府教育庁教育振興室高等学校課、または最寄りの府立工科高校までお願いします。
 また、府立工科高校の学習成果に触れてもらうため、「きょういくニュース第200号」記念企画として各学校の生徒作品をプレゼントいたしますので、どしどしご応募ください。募集は「きょういくニュース第201号」(平成31年1月4日発行予定)で行います。詳細はこちらをご覧ください。
  
目次へ   次ページへ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > きょういくニュース > きょういくニュース 第200号 14ページ(第200号記念・府立工科高校特集)