府教委ニュース 第148号 2ページ

更新日:2014年8月1日

平成26年度京都・大阪数学コンテストを開催しました

 大阪府教育委員会では、7月13日(日曜日)に京都・大阪数学コンテストを開催しました。このコンテストは、生徒の数学に対する興味・関心を喚起し、課題を正しく理解する読解力、課題を解決する過程における論理的思考力など、数学的な見方や考え方を培い、数学的資質の向上を図ることを目的にし、大阪府教育委員会、京都府教育委員会、京都大学(理学部)が共催して実現したものです。
 
当日は、大阪会場・京都会場の合計6会場で、大阪111名、京都480名、合計591名が参加しました。
  
 
回答時間は、180分。誰一人、途中退出者もなく、難問にチャレンジしていました。終了後、受験した生徒から「楽しい問題が多く、3時間が一瞬のようだった。」「3時間という長い時間、想像以上に難しかった問題に驚いたが、楽しかった。これからもコンテストにチャレンジしたい。」「解き方以前に、問題文の意味がわからなかったので、自分の国語能力の無さを改めて思い知らされた。」などの声もあり、充実した時間を過ごした生徒の満足そうな笑顔が印象的でした。
  
 
今後は、8月下旬に、参加者宛てに結果を送付するとともに、9月14日日曜日京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールにて、表彰式を行います。

jyukennfuukeimonndai
             写真:受験風景

 図:問題例(問題、略解は下記リンクを参照)

  
平成26年度京都・大阪数学コンテスト:問 題略 解  
 
目次へ       次ページへ 

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > きょういくニュース > 府教委ニュース 第148号 2ページ