府教委ニュース 第145号 4ページ

更新日:平成26年5月1日

府立天王寺高校野球部が海外遠征を報告しました

 府立天王寺高校野球部がボストンのヒンガム高校との交流を目的に、3月22日から30日の間、ボストンへの海外遠征を行いました。

 海外遠征では、ヒンガム高校と合同練習・国際試合や授業を通した様々な交流を行い、学校をあげて歓迎していただきました。また、ジョン・F・ケネディー・ライブラリー、ハーバード大学、ボストンレッドソックスの本拠地フェンウェイ・パーク訪問なども行いました。最終日に行われたフェアウェルパーティ(お別れ会)では、マサチューセッツ州のロバート・デリオ下院議員やボストン日本国総領事館の武藤顕総領事、ケネディ大使のメッセージも披露され、高校間の交流にとどまらず、日米の友好関係につながると高い評価をいただきました。

 4月25日(金曜日)、この遠征に参加した部員33名が教育委員会を訪問し、海外遠征の報告を行いました。報告の最後には、「思い出だけでなく将来の幅が広がったと思う。今回の海外遠征での経験を活かし、これからの人生をより良いものにしていきたい。」という力強い発言もありました。

 中原教育長からは、「失敗を恐れず挑戦してほしい。」「各分野において本場と言われているところで、どれだけ通用するのか挑戦して、うまくいくまでやり続けるというぐらいの意気込みで世界に出てもらいたい。」と激励がありました。また、生徒達は教育長から表彰状を受け取り、大感激していました。

懇談する様子集合写真
写真:懇談する様子写真:集合写真

目次へ       次ページへ 

 

 

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > きょういくニュース > 府教委ニュース 第145号 4ページ