大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.3大学との連携/全3回)

更新日:2013年11月1日

動画の説明

 この動画は、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立工科高校に新たに設置される「工学系大学進学専科」のPR映像です。

 

動画の内容

 大阪府教育委員会では、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立高校に新たに「工学系大学進学専科」を設置します。

 この専科では数学や物理、英語などの授業を充実させるとともに、大学と連携し、専門的な工業技術を学びます。

 専科の特色としては、「夏期・冬期講習会の実施」「工科高校からの進学」「大学との連携」が挙げられます。

 今回は、「大学との連携」という特色についてご案内します。

  
 大学進学専科では、高校在学中から工学系大学進学を視野に入れ、高校から大学までの7年間を通じた工業教育をめざします。

 そのためには、早くから大学の雰囲気を知ること、先端技術の学びを取り入れることが重要と考え、府立大学や大阪工業大学など工学系大学との連携を進め、大学の先生による特別講義や、各大学の研究室訪問などを授業の一つとして取り入れます。

 また、大学の実際の授業を聴講する機会や、大学から指導を受けハイブリッドロケットや人工衛星の開発研究などを自由研究のテーマとするなど、工業技術への興味・関心がさらに高まるよう取り組んでいきます。

 高校在学中から、大学の学びと先端技術に触れ、実感し、エンジニアをめざす。これが大学進学専科なのです。
           

 最後に、「工学系大学進学専科」を設置する3校のうちの1校、茨木工科高校 辻井校長からのメッセージです。

 茨木工科高校は、北摂地域で唯一の府立の工科高校です。昨年、創立50周年を迎え、卒業生は1万4千人を数えています。
 
最近、英語訳の卒業証明書を取りに来られる方が増えており、卒業生は世界中で活躍しています!

 茨木工科高校は、平成26年4月に工学系大学進学専科をスタートさせます!
 
工科高校ならではの実習・実験に加えて、数学、物理・化学、英語の授業を充実させ、理工学系の大学進学をめざします!
 
大学の工学系の勉強を高校で先取りできる!普通科高校には無い、大きな特色があります!

 将来、大学に進学して、ものづくり関係の仕事に就きたい皆さん!
 
茨木工科高校の大学進学専科を高校選びを選択肢の1つに入れてください!

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 公立高等学校 > 工科高校における人材育成の重点化に関すること > 大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.3大学との連携/全3回)