大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.2工科高校からの進学/全3回)

更新日:2013年10月11日

動画の説明

 この動画は、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立工科高校に新たに設置される「工学系大学進学専科」のPR映像です。

 

動画の内容

 大阪府教育委員会では、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立高校に新たに「工学系大学進学専科」を設置します。

 この専科では数学や物理、英語などの授業を充実させるとともに、大学と連携し、専門的な工業技術を学びます。

 専科の特色としては、「夏期・冬期講習会の実施」「工科高校からの進学」「大学との連携」が挙げられます。

 今回は、「工科高校からの進学」という特色についてご案内します。

 工科高校から工学系大学への進学には、一般の入試を受験するほかに、工業を学ぶ高校生を対象とする入試を受験し、進学する道があります。
 この入試は、高校在学中に工業の科目を学ぶため、国語、数学、理科などの授業時間が少ない工業高校の生徒のために設けられている入試制度です。
 そのため、小論文や出題範囲が限定された試験となっています。
 このような入試は、大阪市立大学をはじめ、全国の国公立、私立を問わず、多くの大学で実施されています。

 さらに、工科高校には、大学でも工業を学ぼうという意欲を持った生徒の進学の道を確保するため、関西大学、立命館大学、近畿大学、大阪工業大学など近畿圏の工学系私立大学に、独自の推薦入学枠があります。

 就職だけでなく進学にも確かな道をもっているのが、工科高校なのです。

 新たに新設する大学進学専科では、今説明したような工科高校の生徒に有利な入試制度も十分活用し、高校入学当初から徹底した学習指導と、きめ細やかな進路相談により、生徒が希望する工学系大学進学の実現をめざします。

  最後に、「工学系大学進学専科」を設置する3校のうちの1校、今宮工科高校 高嶋校長からのメッセージです。

 今宮工科高校は、来年で創立100周年を迎える工科高校です。
 専門系は、機械系、電気系、建築系、グラフィックデザイン系の4系があります。
 平成26年4月、工学系大学進学専科を開設します。体験入学を10月19日(土曜日)に行いますので、ぜひお越しください!

  体験入学について、詳しくはこちらをご覧ください。

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 公立高等学校 > 工科高校における人材育成の重点化に関すること > 大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.2工科高校からの進学/全3回)