大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.1夏期・冬期講習会の実施/全3回)

更新日:2013年10月11日

動画の説明

 この動画は、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立工科高校に新たに設置される「工学系大学進学専科」のPR映像です。

 

動画の内容

 大阪府教育委員会では、平成26年度入学者選抜から、茨木工科高校、淀川工科高校、今宮工科高校の3つの府立高校に新たに「工学系大学進学専科」を設置します。
   

 この専科では数学や物理、英語などの授業を充実させるとともに、大学と連携し、専門的な工業技術を学びます。
 さらに、スムーズな大学進学に向け、確かな学力の育成に取り組みます。
 大学では工科高校で身につけた「理論」「技能」を武器に、ものづくりの現場で活躍する「ものづくりのプロフェッショナル」をめざします。
          
 専科の特色としては、「夏期・冬期講習会の実施」「工科高校からの進学」「大学との連携」が挙げられます。
     
 今回は、「夏期・冬期講習会の実施」という特色についてご案内します。

 高校卒業後、大学へ進学するためには、高校在学中に数学や理科、英語の学力をしっかり身につけておくことが大切です。
 夏休みや冬休みは、生徒の皆さんにとって、学力を身につける絶好の機会であり、この学習の機会を見逃すわけにはいきません。
 そこで、大学進学専科では、工学系大学への進学という明確な目標のもと、数学や英語の講習会を、夏休み、冬休みに実施します。
 講習会では、生徒の皆さんの理解度を把握し、工学系大学の先生方のご意見も十分取り入れ、精選したプログラムで、徹底的に指導します。
 大学進学専科では、日頃の授業だけでなく、プラスαの徹底指導により、大学で十分通用する学力を身につけて、工学系大学への進学を希望する生徒全員の合格をめざします。
  
 最後に、「工学系大学進学専科」を設置する3校のうちの1校、淀川工科高校 大澤校長からのメッセージです。

 淀川工科高校では、平成26年4月に工学系大学進学専科を設置し、理工系大学への進学をめざします!
 工科高校で技術・技能を学び、ものづくりマインドを身につけ、さらに、大学で理論的なことを学ぶことで、ものづくりの現場で活躍できる人を育成します!
 ものづくり技術者をめざす中学生の皆さん!工学系大学進学専科への挑戦を期待しています!

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 公立高等学校 > 工科高校における人材育成の重点化に関すること > 大阪府ムービーニュース 府立工科高校に「工学系大学進学専科」を新設!(vol.1夏期・冬期講習会の実施/全3回)