令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)補助金について

更新日:令和3年6月1日

「令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)補助金」の実績報告と返還手続

 介護サービスが、新型コロナウイルスに感染した場合の重症化リスクが高い高齢者に対する接触を伴うサービスであるという特徴を踏まえ、最大限の感染症対策を継続的に行いつつ、必要なサービスを提供する体制を構築するための支援を行う「令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)補助金」の補助金実績報告書は、補助事業の完了した日の翌日から起算して30日以内又は翌年度の4月10日までのいずれか早い日までに知事に提出していただくこととなっています。

つきましては、まだ実績報告書を提出されていない介護サービス事業者等においては、至急、実績報告書を提出してください。

また、提出した実績報告書に基づき補助額が確定した結果、返還金が発生した介護サービス事業者等においては、後日、送付される「納入通知書兼領収証書」にて、指定の金融機関より納付期限までにご入金ください。

実績報告の手続き

  1. 実績報告書類一式を郵送でお送りします。 
  2. 同封の「実績報告の手順(介護分)」に沿って、実績報告書類に必要事項を記入又は加筆修正していただき、返信用封筒に封入のうえ、ご返送ください。
  3. ご提出いただいた実績報告に基づいて確定した補助額について、確定通知をお送りします。
  4. また、返還金が発生した介護サービス事業者様へは、「納入通知書兼領収証書」を追って発送いたしますので、納付期限までに指定の金融機関にてご入金ください。

※実績報告書を紛失した場合は、下記の連絡先までお電話等いただき、再発送をご依頼ください。

(参考資料)

  1. 実績報告の手順(介護分) [PDFファイル/956KB]
  2. 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)補助金実績報告書 兼 精算書 [PDFファイル/642KB]

※上記「2」の様式は見本のため、使用しないでください。実際にご提出いただく書類は、郵送でお送りします。

お問い合わせ先

実績報告等に関することは、以下の連絡先にお問い合わせください。

電話番号:0120−996−032(平日午前9時30分〜午後5時)  

参考資料

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 施設指導グループ

ここまで本文です。