令和2年度介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金について

更新日:令和3年6月1日

「令和2年度慰労金(介護分)」の実績報告と返還手続

令和2年度介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金について介護サービス事業所等は、介護従事者等への慰労金の支給が完了した後1カ月以内に、大阪府に対して、慰労金の支給実績を報告しなければならないこととなっています。

つきましては、まだ実績報告書を提出されていない介護サービス事業所等においては、至急、実績報告書を提出してください。

また、提出した実績報告書に基づき補助額が確定した結果、振込手数料等の余剰分等の返還が生じた介護サービス事業所等においては、後日、送付される「納入通知書兼領収証書」にて、指定の金融機関より納付期限までにご入金ください。

(1)提出書類

なお、「(様式3)介護慰労金受給職員表(法人単位)」については、申請時にご提出いただいた同様式の右側「支払実績」欄に必要事項をご記入の上、ご提出ください(申請時の職員表がお手元にない法人につきましては、新たに様式をダウンロードし、職員表にすべてご記入の上、ご提出ください)。

(2)送付先

〒540−8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目

大阪府 福祉部 高齢介護室 介護事業者課 宛

※提出用封筒には「介護 慰労金 実績報告書 在中」と朱書きください。

(3)お問合せ先

【代表電話】:06−6941−0351、(内線):4935・4936

【担当部署】:福祉部 高齢介護室介護事業者課 感染症対策担当

(平日午前9時から午後6時まで)

(4)参考資料

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 整備調整グループ

ここまで本文です。