令和3年度精神保健福祉業務従事者研修「スーパーバイズ研修」

更新日:令和3年7月9日

令和3年度 スーパーバイズ研修

【対象者】 下記のうち、2回目の事例検討会までにスーパーバイズを3回実践し事例報告できる者

         (1)大阪府保健所・中核市保健所の精神保健福祉チーム(業務担当)の主査級職員

     (2)当センター主査級職員

日時

1.令和3年7月16日(金)9時45分から12時まで

2.令和4年2月10日(木)・2月17日(木)・3月3日(木)(予備日) 

     9時45分から17時まで   いずれかの日程に参加

申込みフォーム

**************************************

◆研修
プログラム

場所

大阪府こころの健康総合センター 4階 研修室

(大阪市住吉区万代東3−1−46)

申込み期限

申込みを締め切りました。

スーパーバイズ研修ちらし [PDFファイル/110KB]

sv 

内容

1.講義と演習

    「精神保健福祉相談業務におけるスーパービジョン」

  講師 桃山学院大学 社会学部 教授 辻井誠人氏

2.事例検討

  助言者 桃山学院大学 社会学部 教授 辻井誠人氏

申込み方法

上記の研修申込みフォームよりお申込み下さい。

フォームからの申込みが難しい場合は、問い合わせ先までご連絡ください。

定員

24名

問合せ

 〒558-0056 
大阪市住吉区万代東3丁目1-46
 大阪府こころの健康総合センター  
 事業推進課 甲田・杉原(06-6691-2810) 

当日について

※申込み締切り後に送付する「受講決定通知書」をお持ちください。

※欠席される場合は左記問合せ先までご連絡ください     

 研修に関する注意事項

<新型コロナウイルス感染症対策について>

・当日は、受講決定通知による体調チェックを行い、体調がすぐれないときは受講をお控えください。
  なお、チェックした受講決定通知は当日提出が必要です。
・三密を避けるため、会場定員の2分の1以下で実施します。
・十分な換気、受講者同士の間隔をあけて着席するなど、感染防止対策を行います。
・受講者は、会場入り口で手指消毒し、各自マスクを準備の上、着用して下さい。
・受付時に発熱の有無、咳症状等の呼吸器症状の有無等について確認し、発熱や呼吸器症状があれば、受講を遠慮いただきます。

 

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 精神保健福祉従事者研修(教育研修) > 令和3年度精神保健福祉業務従事者研修「スーパーバイズ研修」