自殺対策研修

更新日:令和3年7月19日

令和3年度 自殺対策研修

J-3 『SOSの出し方教育』テキスト講習会 

府内の各地域でSOSの出し方教室を企画・実施できるリーダーを養成するため、自殺対策の理解を深め、
テキスト「こころの健康について考えよう!」の活用方法を含めた講習会を生配信で実施します。

日時:令和3年8月24日(火)午後1時30分から午後4時

方法:ZOOMによる生配信

対象: ・府保健所および中核市保健所等の精神保健福祉業務担当職員
    ・府内市町村(大阪市・堺市除く)自殺対策担当職員
    ・府内(大阪市立・堺市立除く)小学校、中学校、高等学校、支援学校の教職員・教育関係者

定員:50名 ※定員になり次第締め切ります。

その他:・申込み締切り後に「受講決定通知」を送付します。
     ・後日、各所属に配布する「実施者用テキスト」と講義資料をご準備ください。
     ・受講後アンケートは、8月31日(火)17時までに回答ください。

内容:J-3研修プログラム [PDFファイル/102KB]

申込み:研修申込みフォームはこちら(外部サイト)

J-2  『自殺未遂者支援研修』 *研修を終了しました

自殺未遂者に対する理解を深め、よりよい相談支援を行えるようになることをめざして、
自殺未遂者特有の支援の難しさと、支援者側に起こるさまざまなこころの反応について学ぶとともに、
支援者自身のセルフケアと組織的な対応についても学びます。

日時:令和3年6月10日(木)午後2時から午後5時(受付は午後1時30分〜)

場所:こころの健康総合センター 4階 研修室 

対象: ・大阪府内(大阪市・堺市を除く)の保健所、市町村の保健・福祉関係部署で精神保健福祉業務を含む相談支援業務に従事する職員
    ・大阪府内の精神科医療機関や三次救急の医療機関職員
    ・大阪府内(大阪市・堺市を除く)の福祉関係機関で相談支援業務に従事する職員等

定員:20名 ※1機関より複数参加申し込みのあった場合は人数を調整する場合があります。

その他:・会場定員の2分の1以下、十分な換気、間隔を空けた座席配置など三密を避けながら、新型コロナウイルス感染防止対策を講じ実施します。
     ・会場入口に手指消毒剤を設置します。
     ・発熱や呼吸器症状がある場合は、研修参加をご遠慮ください。
     ・受講者は各自マスクをご準備の上、着用をお願いします。

内容:J-2研修プログラム [PDFファイル/196KB]

申込み: 定員に達したため、締め切りました。

J-1 『大阪府版ゲートキーパー養成研修』テキスト講習会 *研修を終了しました 

 府内の各地域で継続的かつ効果的にゲートキーパー養成研修を企画 ・ 実施する人材を養成するため、大阪府版ゲートキーパー養成研修の
テキストの活用方法を含めた講習会を生配信で実施します。   ぜひご受講してください。

日時:令和3年5月13日(木)午後1時30分から午後5時 

場所:Teamsによる生配信

対象:大阪府保健所・中核市保健所等の精神保健福祉業務担当職員、府内市町村自殺対策担当職員

定員:100名

その他:・各所属にお渡ししている講師用テキストをご準備ください
     ・研修資料は大阪府こころの健康総合センターのホームページからダウンロードください。
     ・受講後アンケートは電子申請システムから5月20日(木)までに回答ください。


内容:J-1研修プログラム [PDFファイル/106KB]

申込み:締め切りました。

過去に実施した自殺対策研修

 令和2年度自殺対策研修

令和元年度自殺対策研修

平成30年度自殺対策研修

  

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。


ホーム > 自殺対策研修