令和元年(2019年)11月

更新日:令和2年2月26日

11月27日(水曜日) 府内子ども食堂への寄贈に対する福島工業株式会社への感謝状贈呈式

 福島代表取締役社長と知事

府内子ども食堂に対し、業務用冷凍冷蔵庫を寄贈いただいた福島工業株式会社に対して、知事から感謝状を贈呈しました。
知事は、「希望があった多数の子ども食堂すべてに、このような高額な冷凍冷蔵庫を寄贈いただいたことは誠にありがたい。2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」にもあるように、大事なのは次世代の子どもたちだと考えている。引き続きご支援、ご協力をお願いしたい」と感謝の意を伝えました。
(担当:子ども室子育て支援課)

11月27日(水曜日) 「ネスレ日本株式会社と大阪府との包括連携協定」締結式

 高岡代表取締役社長兼CEOと知事

大阪府とネスレ日本株式会社は、包括連携協定を締結し、締結式に知事と同社の高岡代表取締役社長兼CEOが出席しました。この協定により、地域活性化、子ども・福祉、府政のPRなど、6分野にわたる連携・協働を今後一層深化させるとともに、府民サービスの向上を図ります。知事は、「ネスレ日本さんの持つ強いブランド力とグローバル企業としてのけん引力をお借りして、大阪の成長や府民の皆さまのため、さまざまに連携して取り組んでいきたい」と述べました。
(担当:財務部行政経営課)

11月26日(火曜日) 第2回東京・大阪連携会議

 吉村知事、小池東京都知事、松井大阪市長

東京都と大阪府・市は、東京オリンピック・パラリンピックと大阪・関西万博を都市力の向上や日本の成長につなげる「東京・大阪連携会議」の第2回会合を大阪市役所で開きました。
会議には知事、小池東京都知事、松井大阪市長が参加し、最先端の技術を取り入れた「スマートシティ」の実現に向け、東京と大阪で進めている取り組みを紹介しました。
そして、東京・大阪で、全国のモデルとなる先進的なスマートシティを実現していくことや、オリンピック・パラリンピック、万博を活用し、先端技術の発展を先導していくことを確認しました。
(担当:企画室地域主権課)

11月26日(火曜日) 大阪府職員表彰 表彰式

受賞者と知事 

通常の職務の範囲を超えて、職務を遂行し、府政に貢献した職員を表彰する「優秀職員等表彰」1組(団体)、府民サービスの向上などに取り組み、意欲的な職務遂行で成果を上げた職員を表彰する「活躍職員等表彰(チャレンジ表彰)」1組(団体)に対する表彰式を行いました。
知事は、「今回表彰に至ったのは、皆さんが、普段から熱心に職務に取り組んでいるからだと思う。これからもぜひ府民のために力を発揮いただきたい」と激励しました。
(担当:人事局人事課)

11月24日(日曜日) 「中之島にぎわいの森」ドリカムコラボプロジェクト ドリカムツリー植樹記念セレモニー

7本目のドリカムツリーをバックに記念撮影をする知事 

中之島にぎわいの森事業として、中之島公園水上劇場前で、7本目のシンボルツリー(通称:ドリカムツリー)の植樹記念セレモニーを開催し、知事が出席しました。
セレモニーでは、イルミネーションの点灯式のほか、「DREAMS COME TRUE」の中村正人さんを交えたトークセッション、大阪芸術大学演奏学科によるドリカムメドレーの合唱、「DREAMS COME TRUE」専属メインパフォーマンスチーム「S+AKS」と同志社香里中学校・高等学校ダンス部によるコラボダンスなどが行われました。
知事は、「ドリカムツリーは大阪の冬の風物詩となっており、ツリーを巡るクルーズも企画されている。これからも世界に誇るきれいな大阪・中之島にしていきたい」と述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

11月18日(月曜日) 関西SDGsフォーラム

あいさつをする知事 

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について話し合う関西SDGsフォーラムが開催され、知事が出席しました。
あいさつにおいて知事は、「昨年に、「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマである大阪・関西万博の誘致が決まった。このテーマの背景にはSDGsがベースになり、国際公約として、大阪・関西でSDGsを率先して進め、SDGsを達成する社会をめざしていく」と述べました。
(担当:企画室計画課)

11月14日(火曜日) 全国住宅産業協会 第50回全国大会

 パネルディスカッションで発言する知事

知事は、大阪国際会議場で開催された「全国住宅産業協会 第50回全国大会」のパネルディスカッションに、建築家の安藤忠雄氏や作家の猪瀬直樹氏らと共に出席しました。
パネルディスカッションにおいて知事は、「大阪は民の力で発展してきた街であり、来年3月に完成する「こども本の森中之島」には、安藤氏はじめ多くの方のご協力やたくさんの寄付を頂いてありがたい。さらに2025年の万博に向けて、民の発想や力を生かしていただききたい」と述べました。
(担当:副首都推進局企画担当課)

11月12日(火曜日) 子ども輝く未来基金への寄付に対する一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団への感謝状贈呈式

 一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団 谷淑子代表理事、ホロニクスグループ 谷幸治代表と知事

子ども輝く未来基金へ1,000万円のご寄付をいただいた一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団に対して、知事から感謝状を贈呈しました。同財団からのご寄付は、今回で2回目となります。知事は、「いただきました寄付金は、子どもたちへの学習教材の提供や、体験活動、さらには、児童養護施設で暮らす子どもへの支援などに、大切に活用させていただく。引き続きご支援、ご協力をお願いしたい」と感謝の意を伝えました。
(担当:子ども室子育て支援課)

11月7日(木曜日) 「アサヒビール株式会社と大阪府との包括連携協定」締結式

 荒ヶ田専務執行役員近畿圏統括本部長と知事

大阪府とアサヒビール株式会社は、包括連携協定を締結し、締結式に知事と同社の荒ヶ田専務執行役員近畿圏統括本部長が出席しました。この協定により、地域活性化、子ども・教育、雇用促進、健康、環境、防犯・安全、府政のPRなど、7分野にわたる連携・協働を今後一層深化させるとともに、府民サービスの向上を図ります。知事は、「アサヒビールさんの強いブランド力とネットワークをお借りして、府民の皆さまのため、大阪の活性化のために一緒に歩んでいきたい」と述べました。
(担当:行政経営課)

11月6日(水曜日) 大阪産(もん)名品認証式

 大阪産(もん)名品認証事業者および大阪産(もん)PR大使ハイヒールモモコさんと知事

大阪を代表するお土産などを大阪産(もん)名品として認証する「大阪産(もん)名品認証式」に知事が出席しました。
知事は、新たに認証された事業者の皆さんにお祝いの言葉を伝えるとともに、「G20大阪サミットでは世界各国の首脳に大阪産(もん)を多数召し上がっていただくなど、世界に発信できた。これからも大阪産(もん)名品をはじめとした大阪の食の魅力を広く発信し、大阪を盛り上げていきたい」と述べました。
(担当:流通対策室)

11月5日(火曜日) 在大阪ウガンダ共和国名誉領事館開設記念「関西・アフリカ ナイト」

 祝辞を述べる知事

在大阪ウガンダ共和国名誉領事館の開設を記念し開催された「関西・アフリカ ナイト」に知事が出席しました。
同イベントには、駐日ウガンダ大使をはじめ各国大使や名誉領事などが出席し、知事は「今回の名誉領事館の開設を機に、大阪とウガンダをはじめとするアフリカ各国との交流が促進されることを期待する」と述べました。
(担当:都市魅力創造局国際課)

11月5日(火曜日) 令和元年度 秋の叙勲・褒章伝達式

 お祝いの言葉を述べる知事

各分野で優れた行いのある方などを表彰する、秋の叙勲・褒章の受章者が発表されました。
知事は受章者の皆さんに伝達を行い、お祝いの言葉を述べるとともにその功労・功績をたたえ、「今後とも健康に十分ご留意いただき、ますますのご活躍をお祈り申し上げる」とあいさつしました。
(担当:政策企画総務課)

11月4日(月曜日) 大阪・光の饗宴2019開宴式

 出演者と記念撮影をする知事

「大阪・光の饗宴2019開宴式」に知事が出席しました。あいさつにおいて知事は、「今年で7年目を迎え、大阪・光の饗宴が大阪の冬の風物詩になってきたと思う。これから寒い冬を迎えるが、御堂筋をイルミネーションできれいに彩って、大阪の街を元気にする。また、大阪府・大阪市・経済界が一体となって、今後も大阪をどんどん盛り上げていきたい。皆さんぜひ大阪を楽しんでほしい」と述べました。
(担当:都市魅力創造局魅力づくり推進課)

11月4日(月曜日) 御堂筋オータムパーティー2019 御堂筋ランウェイ

出演者と記念撮影をする知事 

「御堂筋オータムパーティー2019 御堂筋ランウェイ」を開催し、実行委員長として知事が出席しました。知事は「今年もさまざまなプログラムを用意したので、皆さんに大いに楽しんでいただきたい。御堂筋を世界に誇るメインストリートにしていこう」と開幕を宣言しました。また、グランドフィナーレでは、「たくさんの方にお集まりいただき感謝。今後も一層大阪を盛り上げていきたい」と、決意を述べました。
(担当:都市魅力創造室魅力づくり推進課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。