平成31年(2019年)4月

更新日:令和元年7月22日

4月24日(水曜日) 上方演芸資料館リニューアルオープニングイベント

参加者と記念撮影する知事 

上方演芸の保存と振興および府民に上方演芸に親しむ場を提供する大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)のリニューアルオープン式典に知事が出席しました。会場には、漫才師の西川きよしさん、落語家の桂文枝さんをはじめ、各演芸事務所から演者がお祝いに駆け付けてくれました。あいさつの中で知事は、「G20や大阪万博で国内外から大阪にお越しになる皆さんにワッハ上方を通じて、「大阪の笑いの文化」、「上方演芸」をどんどん発信していきたい」と述べました。
(担当:文化・スポーツ室文化課)

4月22日(金曜日) 大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会に対する感謝状の贈呈

 大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会役員と知事

府内の児童養護施設などで生活する子どもたちに、「玩具及び人形類約15,000点」の寄贈をいただいた大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会に対して、知事から感謝状を贈呈しました。同会からの寄贈は、昭和24年から続いており、今回で71回目となります。知事は、「皆さまからいただいたおもちゃは、毎年、施設で生活する子どもたちにとって、喜ばしいプレゼントになっており、本当に感謝している。引き続きご支援、ご協力をお願いしたい」と長年にわたる寄贈に感謝の言葉を述べました。
(担当:子ども室家庭支援課)

4月16日(火曜日) G20大阪サミット大阪産(もん)食材提案会

 あいさつをする知事

G20大阪サミット関連行事で大阪産(もん)や大阪産(もん)名品などを積極的に活用いただくために、大阪産(もん)食材提案会を開催し、知事が出席しました。会場には、府内農業者、畜産、水産関係者ら10団体が持ち込んだ大阪産の食材が並び、サミット関係ホテルの料理長や外務省など多くの参加者で賑わいました。あいさつの中で知事は、「G20サミットには、各国から約3万人が訪れる。大阪の素晴らしい食をPRする絶好の機会と捉え、大阪産(もん)を世界に発信したい」と述べました。
(担当:流通対策室)


4月9日(火曜日) 大阪府知事事務引継式

 署名した事務引継書を掲げる知事と大阪市長

地方自治法第159条並びに同法施行令第123条及び第124条の規定に基づき、大阪府知事の事務引継式が開催されました。吉村知事と前知事の松井大阪市長が「大阪府知事事務引継書」にそれぞれ署名し、事務の引き継ぎを行いました。また、引き続き開催された大阪市長の事務引継式において、知事は、前大阪市長として「大阪市長事務引継書」に署名し、事務の引き継ぎを行いました。
(担当:法務課)

4月8日(月曜日) 知事の初登庁

 初登庁する知事

職員へ挨拶を行う知事

吉村知事が初登庁しました。正面玄関において職員から大阪府職員徽(き)章を着けられ、花束を受け取った知事は、拍手の中、正面の大階段を昇り知事室に入りました。その後、大阪府議会議場において職員への就任のあいさつを行いました。知事は、「これから、一緒にこの大きな大阪府を動かしていくことになる。皆さんの力を借りて、大阪の政治、大阪の成長、大阪の行政、これを前に進めていきたいと思う」「平成が終わり、新しく令和という時代に入る。まさにその第一歩の幕開けの時代の形がある。この大阪府政においても新しい第一歩を共に歩んでいきたい」と述べました。
(担当:秘書課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。