環境にやさしい公園づくり

更新日:平成21年8月5日

地球にやさしい、だから、私たちにやさしい公園づくり

府営公園では、地球温暖化の防止、ヒートアイランド現象の緩和などを目的に、環境に配慮した公園づくりを進めています。

 

羊を活用した除草と癒し効果


 羊が草を食べ、草取りが不要なだけでなく、来園者への癒し効果も確認されています。

3匹の羊は公園一番の人気者。(大泉公園)

自然エネルギーの活用

 海からの風を利用して風力発電を行うなど、府営公園では、自然の力を利用した環境にやさしい公園を目指すとともに、環境学習の場としても役立てています。

風車で発電した電力を噴水に利用。(せんなん里海公園) 風力及び発行ダイオード(LED)を使用した照明灯(大泉緑地)

 

国内樹木、街路樹のリサイクル

公園内のヤードにて、樹木のチップ化の作業を行います。 園路や花壇などに敷きならします。足にやさしいだけでなく、雑草抑制や保水効果の役目も果たします。 十分に発酵させ、堆肥として植栽地に利用します。

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室公園課 公園整備グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > スポーツ・公園 > 事業紹介 > 環境にやさしい公園づくり